デレマス声優・星希成奏、手術で一時休養へ ファン「あなた以外のりあむはありえない」と復帰祈願

J-CASTニュース / 2019年10月3日 15時25分

写真

星希さんの公式ツイッター

「アイドルマスターシンデレラガールズ」の夢見りあむ役や「温泉むすめ」山代八咫役などを演じている歌手・声優の星希成奏(ほしきせえな)さんが、声帯結節(ポリープ)の切除手術のために休養することを、2019年10月3日に発表した。

ファンからは「元気になって帰ってきてね!手術頑張れ!」と声援が

星希さんの声優業の休養は3日昼に所属事務所の公式サイトにて発表。星希さんは数日前から喉の違和感があり病院を受診。その結果、喉にポリープが発見されたため、今後の活動を考慮し担当医師の診断のもと急遽切除手術を行うこととなった。休養期間は3週間を予定しており、アイドルユニット・A応Pとしての活動は一部出演キャンセルとなった。

休養の発表後、星希さんは自身のツイッターでファンや関係者に向け「万全な状態にして戻ってまいりますので、復帰後皆さんにお会い出来るのを楽しみにしております!」とメッセージを投稿した。

この知らせを聞いたファンたちからは、

「元気になって帰ってきてね!手術頑張れ!」
「焦らずしっかり治して、また元気な姿と声を聞かせて下さい。」
「あなた以外のりあむはありえないのでどうか万全な状態で戻ってきてほしい...」

と星希さんの復帰を待つ声が多数寄せられた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング