「かっぱ寿司」の人気メニューベスト15! 常連さんが愛す「寿司じゃない」一皿とは?

東京バーゲンマニア / 2019年10月7日 11時55分

写真

100種以上の豊富なメニューがそろい、そのほとんどが1皿100円の回転寿司チェーン「かっぱ寿司」。みなさんは何を頼んでいますか?

人気の高いメニューが気になった東京バーゲンマニア記者は、かっぱ寿司を展開するかっぱ・クリエイトの広報担当者に人気メニューベスト15を聞いてみました!

女性人気が高いのは...

まずは15位から6位までを一挙に紹介します!

●15位「赤えび」(1貫100円)

●14位「中とろ」(1貫100円)

●13位「びん長まぐろ」(2貫100円)

●12位「まぐろたたき」(2貫100円)

●11位「サーモン」(2貫100円)

●10位「鉄火巻」(100円)

●9位「大葉のせえんがわ」(2貫100円)

●8位「えび」(2貫100円)

●7位「つぶ貝」(2貫100円)

●6位「サラダ軍艦」(2貫100円)

6位の「サラダ軍艦」はかっぱ寿司創業当初にまかないとして誕生したともいわれているメニューで、長野県ではまぐろを抜いて常時1位の人気があるのだそう。

コリコリ食感で、数ある貝商品の中で最も人気が高い「つぶ貝」、とろサーモンに比べあっさりした脂のりの「サーモン」、赤身よりもくせのない味わいの「びん長まぐろ」は、中でも女性人気が高いようです。

次はいよいよベスト5です。

1位はやっぱり王道のあのメニュー

●5位「とろサーモン」(2貫100円)

通常のサーモンよりさらに脂のりがよく、口どけのよさが自慢。特に女性・子どもの人気が高いそう。

●4位「茶碗蒸し」(180円)

お寿司ではなく、まずこれを注文する常連さんもいるほどの人気メニュー。店内で毎日仕込みをし、火加減と蒸し時間にこだわって作っているそう。季節感を出したまつたけや蟹入りなど、季節によってのアレンジメニューも。

●3位「いくら」(2貫100円)

高級食材のいくらが2貫で100円!
厳選された鱒(ます)の卵を使用し、オリジナルの味付けをしています。特に子ども人気の高い一品です。

●2位「活〆はまち」(2貫100円)

「活〆」という方法で処理することで、鮮度がよい状態で届くはまちを、店内で毎日皮引きしています。こうして提供直前まで鮮度が保つことができているのだそう。

●1位「まぐろ」(2貫100円)

不動の人気メニューは、まぐろでした!
多い時には1日に30kg以上(まぐろ1匹分)を販売するお店もある圧倒的な人気を誇ります。

かっぱ寿司ではマイナス55℃以下で保管しているまぐろを人肌程度の温塩水で一気に解凍することで、赤身の一番の美味しさを引き出しているそうです。

みなさんが好きなネタは入っていましたか?
今後の参考にしてみて。

店舗の詳細は公式サイトへ。

※ランキングは2018年4月~2019年3月の全店の販売数(フェア商品を除く)を集計したものです。

※価格はいずれも税別表記。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング