甘党のニーズを完全にわかってる。 ベローチェの新プリンメニューが甘さもコスパも抜群!

東京バーゲンマニア / 2019年10月16日 15時15分

写真

全国の「カフェ・ベローチェ」では、2019年10月7日から「プリンフェア」を開催中です。

「プリンって、自由だ。」がコンセプトで、型にとらわれない発想で3つの新商品、「プリンマゼリー」「プリンホットミルク」「プリンケーキ」を展開中です。

寒い冬にぴったり

「プリンマゼリー」は、2019年6月から発売中のソフトクリームシェイク「マゼリー」の新フレーバーです。濃厚なカスタードクリームとソフトクリームをまぜ合わせ、カラメルソースがかかったホイップクリームをのせています。

ストローで吸ってみるとまさに飲むプリンといった感じ。食感のアクセントとして、クラッシュしたプリンが入っているのも面白いです。濃厚なソフトクリームとカラメルソースが混ざり合うことで味の変化も生まれ、値段にしては贅沢な味と感じました。価格は420円。

飲むあたたかいプリン「プリンホットミルク」は、優しいミルクの味わいと卵のコク、バニラの甘い香りが印象的な味。ホイップクリームにトッピングしたほんのりビターなカラメルがアクセントです。

3つの中で1番甘さを"感じる"のがこの商品かもしれません。隠し味にソフトクリームの原料を使っているのも濃厚さのポイント。温かさに加え、ホイップクリームがたっぷりのっているので、飲みごたえがあります。

これ1杯でかなりの満足感で、寒い冬にはおすすめです。価格は350円。

「プリンケーキ」は、しっとりしたスポンジケーキに、ふんわり柔らかいプリンとほろ苦いキャラメルムースを重ねた3層ケーキ。

3層を保てるギリギリのとろとろ感にしたというプリンはスプーンですくってもとろりこぼれ落ちそうなほど柔らかいです。3層を一緒に食べるとちょっと不思議な食感のプリンを楽しめます。価格は390円。

3商品すべてに言えるのは「ちゃんとしっかり甘い」ということ。それぞれ1つの量も多く、ひとつ食べれば「甘いもの食べたい欲求」を満たしてくれるのでコスパも◎。甘党さんのニーズをわかっているデザートでした。

斬新なプリンメニューは、2020年1月8日までの期間限定なので、気になる人はお早目に。

なお、プリンケーキは、神田須田町店、浅草橋西口店での取り扱いはなく、無くなり次第終了です。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング