経営イノベーション研究所「第22回研究報告会」 企業不正防止策の管理運営状況とコンプライアンス担当者の意識

News2u.net / 2019年10月18日 14時0分

近畿大学経営イノベーション研究所(大阪府東大阪市)は、令和元年(2019年)10月30日(水)、東大阪キャンパスにて「第22回研究報告会」を開催します。

【本件のポイント】
●本学の研究成果を地域企業や一般の方に提供し、地域の活性化に貢献
●各企業における不正防止システムの設置・管理運営状況とその機能具合に関する調査結果の紹介
●コンプライアンス担当者が指摘する企業不正発生要因と不正防止システムが機能しなくなる要因について紹介

【本件の内容】
近畿大学経営イノベーション研究所は、産業界と連携して経営イノベーションの実例を取り入れた教育・研究を行うとともに、東大阪の企業経営者や地域の方へ、最新のイノベーションについて学ぶ場を積極的に提供しています。今回は、経営学部経営学科 准教授 芳澤 輝泰(よしざわ てるやす)が、科学研究費での調査を踏まえ、各企業における不正防止システムの設置・管理運営状況や、それらシステムの有効性と無効性に関して、その要因も示しながら報告します。

【開催概要】
日  時:令和元年(2019年)10月30日(水)15:00~16:30
場  所:近畿大学東大阪キャンパス21号館8階会議室
     (大阪府東大阪市小若江3-4-1、近鉄大阪線「長瀬駅」から徒歩約10分)
対  象:企業・一般の方、本学学生・教職員(事前申込、定員先着50人、入場無料)
申込方法:氏名、年齢、参加希望人数を明記の上、メールにてお申込みください。
     E-mail:icmi@bus.kindai.ac.jp
お問合せ:近畿大学経営イノベーション研究所 TEL(06)4307-3046

【講師プロフィール】
経営学部 経営学科 准教授 芳澤 輝泰(よしざわ てるやす)
学  位:博士(経営学)
経営イノベーション研究所所員。龍谷大学大学院経営学研究科、東京農業大学生物産業学部産業経営学科講師を経て、平成20年(2008年)4月より現職。アジア経営学会理事(機関誌編集委員会事務局長)、日本比較経営学会理事。
専門分野:経営学、企業統治、企業倫理。
主な業績:「日本企業における企業不正防止策の機能不全の原因と企業倫理・コンプライアンス担当者の意識調査(上)」『商経学叢』65(3)、357-414、2019年3月。重本直利等編著『社会共生学研究-いかに資本主義をマネジメント(制御)していくか-』第12章(晃洋書房、(平成30年)2018年)等。
所属学会:日本経営学会、アジア経営学会、経営学史学会、日本比較経営学会、日本経営診断学会、中国経済経営学会、社会文化学会、大学評価学会

【関連リンク】
経営学部 経営学科 准教授 芳澤 輝泰(ヨシザワ テルヤス)
https://www.kindai.ac.jp/meikan/127-yoshizawa-teruyasu.html


News2uリリース詳細へ
関連URL: https://www.kindai.ac.jp/rd/research-center/management-innovation/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング