【衝撃】1000円台...? 皇居の売店で買える「牛革・菊の紋入り財布」が超話題。

東京バーゲンマニア / 2019年10月23日 18時52分

写真

画像は中トロ(@medium_toro_)さん提供

2019年10月22日は「即位礼正殿の儀」の日ということもあり、「皇室」や天皇制度について関心や注目がいつも以上に集まりましたね。そんな中、SNS上では「皇居の売店」で販売されている財布に大きな関心が寄せられました。

1300円~1500円ほど

大きな注目を集めたのは、ツイッターユーザーの中トロ(@medium_toro_)さんが10月20日に投稿したツイート。

落ち着いたピンク色の財布の画像を添え、「国産で職人の手作りだけど利益目的じゃないから牛革なのに1500円でこのクオリティらしい...ミニバッグにぴったりすぎん?」と紹介しました。

このツイートには、現時点(2019年10月23日)で15.5万件のいいねが付くなど、大きな反響を呼び、リプライ(返信)には「国産手作りでこれはすごい」「皇居に売店あったんですか!」と驚く声のほか、余りの生地を素材として作っているため、どんな財布と出会えるかはその時次第とのことで

私が買いに行った時は色が豊富で黄色だけでも薄黄~原色黄色~ゴールドの色揃えでした!」

「家族で使ってます。安いしカラバリ豊富で良いですよね」

「私はコインケースを買いました 超お気に入り 手触り良くて使い勝手がいいです  本当にお買い得です」

など、すでに購入した人たちによる、それぞれの愛用品に対するコメントも寄せられていました。

いずれにせよ1300円~1500円程度でゲットしたという人が多く、以前から現在にかけ、お手頃価格で販売されていることがうかがえます。

しばらくは混雑が予想されますが、その時にしか出会えない財布、というのもオツですよね。
落ち着いたころ、思い出して皇居に足を運んでみては。

皇居東御苑の定休日など、その他詳細は宮内庁の公式サイトでご確認を。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング