一石二鳥のメルカリ活用術 高いモノも売ればオトクになるから「気持ちいい」

J-CAST会社ウォッチ / 2019年11月12日 7時0分

写真

メルカリではテニス関連商品だけを売っている(写真はイメージ)

私は7年前にメルカリをはじめた。そのきっかけと活用方法を、今回はお話したいと思う。

私の趣味はテニス。25歳ではじめてからハマってしまい、現在も週3回はテニススクールに通っている。そんな私のメルカリのアカウントでは、テニス関連のモノだけを販売するようにしている。これが好評で、出品すればすぐに「いいね」をもらえる。だいたいの商品は1周間以内に買ってもらえているので、私のメルカリ生活はうまくいっているのだろうなと思う。

テニスウェアを求めてネット検索しまくった

テニスをはじめて、やっぱり気になるのはテニスウェア。可愛いウェアを着たいけど、人ともかぶりたくない。一人目の子供を出産し、育児休暇中の私はウェアを求めてネット検索をしまくっていた。

世界の有名な選手が試合で着ているウェアはとても魅力的。特にシャラポワが着ているウェアは可愛くてなんとしても手に入れたいと思うようになった。

しかし、検索してもアマゾンや楽天では販売しているお店が少ない。よく調べてみると、海外選手が着ているウェアは日本で販売されていないものが多いのだ。ネットでやっと見つけても、ふつうのウェアの倍以上の値段で販売されている。サイズやカラーが限定されている。購入するか散々迷っていたけれど、通常5000円くらいで販売されているウェアを1万円以上出して購入するなんてもったいないと諦めた。

そこで私は、どうしてそのウェアが日本のネット上で高額で販売されているのか疑問に思った。そもそも海外では定価いくらで販売されているのか知りたくなり、海外のサイトを調べてみることにした。

ネット検索はとっても便利。いろいろと調べているうちに、アメリカの大きなテニスウェア通販サイトに行きついた。そこで見た価格は、なんと当時のレートで日本円換算すると約5000円程度。日本の店舗で販売しているウェアの価格と、ほとんど変らないということがわかった。このウェアを直接海外のサイトで購入すればいいのだとひらめいた!

「なんて簡単」! 初めての海外サイトでお買い物

思い立ったらすぐ行動! 実際に買ってみることにした。海外サイトでお買い物なんてやったことがない。本当にちゃんと購入できるのか心配になり、まずは海外サイトでの購入について検索してみた。

調べていると、お買い物を代わりにやってくれる代行業者まである。でも、当然手数料がかかってしまう。それももったいない。その代行業者が代行できるサイトとして、私が購入したいサイトが登録されている。それなら自分でもできると確信した。

そこから実際に買ってみることに。英語だけど、購入の流れは日本のネット通販と同じ。意外とあっさり購入することができた。購入確認のメールが届き、発送完了すれば宅配の追跡番号も送られてきた。約5日後なんの問題もなく自宅へ配送。無事商品を受け取った。なんて簡単なんだろう。これなら好きなウェアがいつでも海外から購入できる。

そうして、日本では珍しいテニスウェアを、いつでも購入できるようになった。そうするとお買い物が楽しくなり、購入回数がどんどん増えていく。クローゼットにはウェアが入り切らないほどになってきた。

でも、サイトには新しいウェアがアップされるたびに欲しくなる。このままでは単なるムダ遣い。浪費家になってしまうと危機感を感じた。

そこで、この珍しいウェアなら売ることができないかと考えた。かつて私が一生懸命ネット検索をして手に入れようと考えていたくらいだから、同じようにほしいと思っている人はいるはず。ちょうどメルカリでは「販売手数料無料キャンペーン」をしている時期だった。また思い立ったらすぐ行動。さっそく出品してみた。

税金、送料込みで約6000円購入したウェアを、半額の3000円で5点まとめて出品してみることに。平日の午前中。多くの人がメルカリをチェックしているような時間帯ではないけれど、何もわかってない私はとにかくやってみないと気がすまなかった。

「いいね」がどんどんやって来た

そして、出品するとすぐに反応が! 「いいね」やコメントがどんどんやって来る。5つの商品それぞれにコメントが殺到した。コメントの返信だけで数時間があっという間に過ぎてしまった。そして、すぐにすべての商品が売れた。

これはもしかしたら、かなりイケるかもしれない、と改めて思った。

6000円で購入した商品も3000円で売ることができれば、半額で購入したのと同じ効果。そう考えればとてもオトクだ。なんとか安いモノを探して買うよりも、高くても売れるものを買えばいいと考えるようになった。

あれから数年。評価も60件を超えてきた。とにかく出品したら9割の商品は売れている。売れたお金でまた新しいウェアを購入する。そうやって可愛くて珍しいウェアを楽しんでいる。

私はメルカリで利益をあげようと思っているわけではない。少し高いモノでも、売ることができれば、その分安く買えたと考えるようにしている。そろそろ季節が変わってきたので、夏に楽しんだウェアを出品して、秋冬のウェアを購入しようか考え中?

ちなみに、私は浪費家ではなく投資家です(笑)

(ひろこ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング