イオンで「ブラックフライデーセール」開催 半額商品も過去最大級!

東京バーゲンマニア / 2019年11月19日 16時39分

写真

イオンリテールは2019年11月22日から26日までの5日間、本州・四国の「イオン」「イオンスタイル」など約400店舗で、「ブラックフライデーセール」を開催します。

来店プレゼントもあり

アメリカで毎年11月の第4金曜日に行われている「ブラックフライデー」。アメリカ国内の百貨店などがこの日を境にセールを実施するため、年末商戦への幕開けともいわれています。

イオンでは冷え込みが厳しくなると言われる「小雪(しょうせつ)」の11月22日から開催。冬の訪れを前に、いま欲しい冬物衣料品や生活雑貨、家電、食品などが特別価格で提供されます。

半額商品は昨年の1.5倍と過去最大級の品目数がそろっています。その他にも均一価格や、"ブラック=96(クロ)"にちなんだ価格の商品の品揃えも、昨年を上回る品目数です(店舗により品揃えが異なります)。

商品の一例としては、通常3万9800円のシングルサイズの「トップバリュ ホームコーディ グース羽毛掛ふとん あたたかさレベル9」が半額の1万9900円、通常4880円の「トップバリュ ライトダウンジャケット(レディス)」は半額の2440円、「Doublefocus マフラー・手袋・ストール 各種」は"96"にちなんで960円で提供されます。

そのほか、来店プレゼントも実施。

たとえば22日は「チョコボール」が、23日は「ブラックカレー」が1人1個もらえます(なくなり次第終了)。配布日時や場所、数量など詳しくはチラシまたは店頭、ホームページでチェックを。

今年は、各地域の特性や暮らしにより合わせた企画にするため、北海道、本州・四国、九州、沖縄と、地域ごとに開催日程を設定しています。詳細は公式サイトへ。

イベントが盛りだくさんのブラックフライデーセール、お見逃しなく!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング