仮にも「元首相」の爆弾発言なんだけど... 鳩山由紀夫氏ツイートへの微妙な反響

J-CASTニュース / 2019年11月19日 17時49分

写真

鳩山由紀夫元首相(2015年撮影)

2019年11月中旬の週末の日本を騒がせた「沢尻エリカ逮捕」のニュース。週明けになっても次から次へと続報が世間を駆け巡っているが、そんな中、鳩山由紀夫元首相が18日夜に行ったツイートが話題を呼んでいる。

ラサール石井さんら発言で注目されていたが...

鳩山元首相はこの日の22時台、

「沢尻エリカさんが麻薬で逮捕されたが、みなさんが指摘するように、政府がスキャンダルを犯したとき、それ以上に国民が関心を示すスキャンダルで政府のスキャンダルを覆い隠すのが目的である」

とツイート。「みなさんが指摘するように」や「政府がスキャンダルを犯したとき」という部分が何を意味するのかについての明確な説明はないが、それでも、沢尻エリカ容疑者(33)が逮捕された事案が、世間の人々の耳目を別の何かから反らすための「目くらまし」であると主張するツイートとみられる。同ツイートでは続けて、

「私も桜を見る会を主催したが、前年より招待客を減らしている。安倍首相は私物化し過ぎているのは明白である」

ともつづっており、そこから判断するに、どうやら「政府がスキャンダルを犯したとき」というのは、政府主催の「桜を見る会」をめぐる一連の騒動を指しているようだ。

一連の問題をめぐっては、タレントのラサール石井さん(64)も「まただよ。政府が問題を起こし、マスコミがネタにし始めると芸能人が逮捕される。これもう冗談じゃなく、次期逮捕予定者リストがあって、誰かがゴーサイン出してるでしょ」と、具体的な名前は挙げないながらも、鳩山元首相に近い発言をしている。

芸能ニュースを使って政治的問題を「隠している」という主張は、今回に限らずネット上ではしばしば起きるが、「元首相」が言及するのは異例だ。これは、政界を揺るがす爆弾発言なのか――?

自民議員「民主党政権時代ではあったと認めるのですか?」

もっとも、このツイートに対しては、「有名女優が逮捕されたことで政権の堕落を忘れるほど国民は愚かではありません」といった批判のリプライが続々。また、「与党時代はそうやって政府のスキャンダル覆しをやってたんですね」と、逆に、鳩山元首相に疑いを向ける声も寄せられている。

また、このツイートをめぐっては、元ライブドア社長の堀江貴文さんが、「まじで、ほんとにこいつあたまが腐ってる。こんな奴が総理大臣やってたとかまじ狂ってる」とツイートするなど、ネット上で非難の声が強まっている。自民党の現職衆院議員・大西宏幸氏も、「元日本国総理に失礼な事を言いますが... 民主党政権時代ではあったと認めるのですか?」とツイートした。

このように、批判が広まってしまった鳩山さんのツイートだが、一部には、鳩山さんの主張に賛同する意見もチラホラ。あるアカウントは、「鳩山さんの感覚は正しいかと」との見方を示しているほか、別のアカウントは「陰謀の存在を否定する低俗な人がいるけど本質が見えてない」との考えを述べている。また、さらには「沢尻エリカさんとか、桜を見る会はダミー」と、さらなる新説を唱える人も出るなど、ネット上の言論は混沌とした様相を呈している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング