通販ユーザーはマストバイ! キスマイ宮田くんも絶賛の超便利「カッター」

東京バーゲンマニア / 2019年11月21日 12時10分

写真

通販ユーザーはマストバイ

2019年11月16日放送「中居正広のニュースな会」(テレビ朝日系)で、アイドルグループKis-My-Ft2(通称キスマイ)の宮田俊哉さんが調査した「本当に便利」な最新ヒット文房具が発表されました。

知れば欲しくなる便利文具が並びましたが、今回はその中から1位に輝いたカッターと、これからの季節に大活躍しそうなペンの2商品をSNSの声とともに紹介します。

宮田くんも「3つ買います」

番組では、「キスマイ宮田が人気30品全部試して選んだ最新ヒット文房具"本当に便利"ランキング」と題して、渋谷ロフトの協力、「文具ソムリエール」こと菅未里さん同席のもと、暮らしに役立つアイデア文房具30点から、ベスト7が発表されました。

ボールペンや手帳、消しゴムなどが出る中、1位になったのは「オルファ」から出ている段ボールを楽に開けられるカッター「カイコーンでした。

段ボールの箱などを、先端のとがった部分をテープに差し込んでスライドするだけで簡単に開けられます。さらに、先端部分はプラスチックなので開ける時に中身を傷つけません

スライド刃が見える部分を使えば、箱側面のテープや固いところもスーッと引くだけで切れます。水洗い可能、替刃交換不要な使い切りタイプで、刃が全体に露出しておらず、手や指に触れにくい安心デザインも○。

段ボールだけでなく、ペットボトルのラベル剥がしや商品のタグカットにも役立ちます。

宮田くんも「みんなが便利だ、欲しいって思う商品だなって」「3つ買います」「まじで欲しいこれ」と絶賛の1位でした。

SNSでは使用した人から

「中身傷つけないし梱包材も再利用しやすくなるしフックやカラビナとかも付けられるし、なにより普通のカッター使うよりも開梱がめちゃくちゃ楽」

爪がノーダメージでダンボールをスパスパ開けられる」

といった感想があがっていました。

今年の4月に発売された商品で、SNSでの口コミはそれほど多くなく隠れた名品といったところ。知名度を確実にあげていっているので今のうちにゲットしておきたいですね。

メーカー希望小売価格はオープンですが、ロフト販売価格は180円として紹介されています。

重ねていってもインクがつかない

もう一つ、これからの時期にうってつけなのがパイロットの筆ペン「瞬筆(しゅんぴつ)」です。

番組では第3位に入り、書いた文字を宮田くんがすぐ素手で触って実証「まじで(インクが)付いてない」結果に。

筆跡が1秒で乾く「速乾インキ」(水性染料)が使われているので、紙や手が黒くなるのを避けられます。重ねてもインクが移らないので、年賀状の宛名作業の時などストレスも減りそうですね。

穂先は、コシがある「本格毛筆」とサインペンタイプの「小筆」の2パターンがあり、本格毛筆は「中字」と「細字」から、「小筆」は「かため」「やわらかめ」から選ぶことができます。「小筆 かため」には「うす墨」も展開されています。

価格は本格毛筆700円、小筆300円です。

SNS上では

すぐ消しゴムかけたい時とかいい

「名前の通りインクがすぐに乾くから書いてて安心。カキカキが楽しくなる」

書いてすぐに触っても全然こすれなかった!年賀状とか冠婚葬祭の新スタンダードになりそう」

と感動する声が目立ちました。今年の7月に発売され、文具好きのほかクリエイターや漫画家さんからも好評を得ています。

冠婚葬祭のときなど、いまだに手書きシーンで活躍することが多いのが筆ペン。どちらも本当に便利そうな1本、持っておいて損はなさそうです!

※価格はすべて税別表記。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング