丸山穂高議員また泥酔して今度は眞子さまに失礼発言!「アメリカは遠い。寂しくありませんか」

J-CASTテレビウォッチ / 2019年11月22日 12時29分

衆院議院運営委員のきのう21日(2019年11月)の理事会で、NHKから国民を守る党の丸山穂高衆院議員が、先月29日(2019年10月)の天皇の即位を祝う饗宴の儀で「泥酔状態で皇族方に質問を投げかけ、周りにいた議員が慌てて制した」という報告があった。秋篠宮家の長女の眞子さまに対し、小室圭さんに関連した「意味深な質問」をしていたというのだ。今後、事実関係の調査が行われる。

どんなことを話しかけたのか。自身のSNSに「アメリカはやはり遠いですね。お寂しいですか?とか」と書き込んでいる。記者にどのくらい酒を飲んでいたのかを質問され、「その場にあるものは基本的に何度も飲みますよ」「シェリー酒を飲みました。確かに飲みましたけど、みんな飲んでる場ですし」「皇族の方と話をしましたが、それで何か話をやめたとか、移動をやめたということは一切ありません」などと釈明した。

衆院議運委が調査

丸山議員は今年5月(2019年)に北方領土を視察し、泥酔状態で「戦争で取り返す」などと発言して、衆議院で糾弾決議が可決されている。

司会の小倉智昭「こんなに失礼なことを、饗宴の儀という席で聞きますかね」

若狭勝(弁護士)「資質が問われますね」

中瀬ゆかり(「新潮社」出版部部長)「酔っ払いの開き直りにしか聞こえません」

議運委で、事実関係の調査が行われる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング