無印から「フルーツとハーブのスムージー」登場。全種試したい4フレーバー。

東京バーゲンマニア / 2020年3月21日 7時59分

写真

全国の無印良品とネットストアでは、2020年3月18日から果物や野菜の素材を生かしたドリンク「フルーツとハーブのスムージー」4種を販売中です。

香料、着色料不使用

野菜や果物をベースとしながら、ハーブが全体の味を引き締め、さっぱりとした飲み心地に仕上げたスムージーが登場します。
いずれも香料・着色料を使っていないのもポイント。

ラインアップは下記の4種類。

「フルーツとハーブのスムージー りんご ぶどう シナモン」
すりおろしリンゴとブドウの甘さ、リンゴ酢とシナモンを効かせたさっぱりした後味、さらりとした口当たりが特徴です。

「フルーツとハーブのスムージー バナナ マンゴー ターメリック」
バナナとマンゴーのピューレに甘酒を加えた濃厚な甘みと口当たりが特徴。ターメリックの独特な香りが甘さを引き締めます。

「フルーツとハーブのスムージー オレンジ にんじん ジンジャー」
オレンジの果汁や薄皮を使っているため、「まるごと絞った果実感」を楽しめます。ニンジンの優しい甘さにキリッとしたジンジャーを効かせ仕上げています。

「フルーツとハーブのスムージー いちご ビーツ タイム」
イチゴとビーツの自然な甘さに、清涼感のあるタイムですっきりさをプラス。トロッとした口当たりが楽しめます。

各235g、税込250円。忙しい朝にも良さそうですね。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング