TBS「感謝祭」芸能人大集結せず…通常は160人も演出変更発表

スポーツ報知 / 2020年3月26日 6時0分

TBS

 TBSは25日、新型コロナウイルス感染拡大防止のために、「オールスター感謝祭2020春」(4月4日、後8時)の演出を変更すると発表した。

 1991年にスタートした同番組は春と秋の年2回放送。160人もの芸能人が一堂に会してクイズを行うなどしているが、スタジオ内に多数の出演者が集結する従来の演出は取りやめに。担当者は「全く発想を変えて、ガラっと変えた演出になります。最終調整中です」と説明。放送時間も午後8時からの4時間に短縮する。

 また、同番組名物の「赤坂5丁目ミニマラソン」も場所を変えて行うことを発表。「一般のお客さんが集まらないように配慮しました」としている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング