ひと手間で激ウマに! おこもり中に試したい「チキンラーメン」アレンジ3つ

東京バーゲンマニア / 2020年3月28日 10時11分

写真

新型コロナウイルスの影響により、不要不急の外出を控え、自宅で過ごす時間が増えたという人も多いはず。

こんな時は、手軽に作れるレンチン料理や、手間があまりかからない袋めんなどが重宝しますが、毎回同じ味だと飽きてしまいますよね。

そこで今回は、発売以来多くの人に愛され続けている「チキンラーメン」を使ったアレンジレシピを、チキンラーメンひよこちゃん公式ツイッターのツイートを参考に、3つ紹介したいと思います!

牛乳消費もできる!

まず1つ目のレシピは、「ミルチキ」です。

こちらは、小学校などの臨時休校に伴い、給食が取りやめになったことを受けて、牛乳や乳製品の製造者が大きな影響を受けていることから、「#牛乳救済レシピ」として紹介されました。

3月17日に公式ツイッターが紹介すると、7000を超えるリツイート、2.2万ものいいね(3月27日現在)が寄せられ、大反響を呼んでいます。

用意する材料は、チキンラーメン、牛乳220ml、水220mlのみ。作り方は、以下の通りです。

1.鍋に牛乳と水を入れて沸騰させます。
2.沸騰したら、チキンラーメンを入れて3分煮込みます。
3.どんぶりに移して、黒コショウや粉チーズなどをかけた完成です!

公式によると、牛乳と水は1対1がおすすめとのことで、その通りに作ってみました。

食べてみると、チーズや生クリームを入れたようなコクと濃厚さがあり、まるでカルボナーラを食べているかのよう。胡椒をかけると味がしまり、より完成度の高い味になります。

変化球的なラーメンを食べたいときにはうってつけ。美味しすぎて、あっという間に完食してしまいました!

2つ目のレシピは、「トマチキ」です。

無塩トマトジュース90mlと水360mlで作ります。同じく17日に紹介されたレシピで、こちらも5000を超えるいいね(27日現在)寄せられるなど反響を呼んでいます。

作り方は以下の通り。トマトジュースと水は「1対4」が公式のおすすめです。

1.鍋に無塩トマトジュース90mlと水360mlを入れて沸騰させます。
2.沸騰後、チキンラーメンを入れて2分煮込みます。
3.どんぶりに移して粉チーズやバジルなどを好みでトッピングしたら完成です

食べてみると、酸味はそこまでなくまろやかなトマトラーメンです。麺が細いためか、重さはなく、比較的さっぱりと食べられます。チーズを入れることでよりイタリアン風に仕上がり、次から次へと食べたくなる美味しさでした。

もし自宅にあれば、バジルを最後に乗せても美味しいかと思いました。

ご飯との合わせ技もおすすめ

これまでは「ラーメン」としてのアレンジを紹介してきましたが、ご飯と合あわせた「チキン卵かけご飯もあります。

作り方は、お椀にご飯を盛り、卵を割り入れます。そして砕いたチキンラーメンをかけたら出来上がりです。

公式によると「『チキンと卵』だから、ほぼ親子丼です!」とのこと。

こちらは火もお湯も使わないので子どもでも簡単に作れて◎。料理をするのがとにかく面倒、シンプルな卵かけご飯は飽きてしまったという人にはぴったりかもしれません。

おこもり中の献立に困ったら、参考にしてみて。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング