楽ちんなのに本格的! ティーバッグならぬ「コーヒーバッグ」無印にあるよ。

東京バーゲンマニア / 2020年3月30日 11時50分

写真

紅茶飲むならやっぱり手軽なティーバッグ!......お湯をそそぐだけなので楽ですよね。

ところで、無印良品でもティーバッグならぬ「コーヒーバッグ」を取り扱っていること知っていますか?

オーガニックコーヒーを手軽に

無印のティーバッグタイプのレギュラーコーヒーは、「より手軽に、おいしく」オーガニックコーヒーを飲んでもらいたいとの思いから、2019年9月に発売されました。

ラインアップは下記の2種類。

「オーガニック オリジナルブレンド コーヒーバッグ」(7g×8袋)
コロンビアとホンジュラスの有機アラビカ豆がバランスよくブレンドされた、マイルドな味わいが特徴。450円

「オーガニック カフェインレス コーヒーバッグ」(7g×8袋)
ホンジュラスの有機アラビカ豆だけが使われた、さわやかな酸味のある味わいが特徴。カフェインは97%カット。650円

どちらも計56g入り、8袋の個包装です。

蒸らさなくてもコクのある味わいにするため深煎りの焙煎になっており、抽出も効率を上げるため細挽きフィルターメッシュサイズもお湯が入りやすく外に粉を通しにくいよう工夫がされています。

そのため、お湯を注いで3分待ち取り出すだけで、本格的なオーガニックコーヒーが楽しめるんです......!

公式サイトの商品レビューやSNS上では、実際飲んだ人たちからこんな声が寄せられています。

(オリジナルブレンド コーヒーバッグについて)

便利で美味しいので毎朝飲んでいます」
すぐ飲めるので便利だし、味もコクがあって美味しいです」
「コーヒーあんまり得意じゃないけど市販のやつなら無印のコレが美味しく飲めました。ティーバッグのコーヒー版みたいで入れるのも楽ちんなのがいいね」

(カフェインレス コーヒーバッグについて)

「あまり期待していなかったのですがコレは美味しい しっかりとコーヒーの味があります。リピと買いだめ決定です!」
カフェインレスでもしっかりコーヒーを感じます。開封時の香りに癒されてます」
「悪くなかった。ドリップ式のも実家で試したけど、去年購入したスタバのより遥かにおいしかった。コーヒーバッグ、便利だな

外出先やアウトドアといったシーンでも便利そう。インスタントにドリップ、粉末スティックタイプといろいろ出ていますが、コーヒーバッグも選択肢のひとつに入れてみては。

価格はすべて税込表記。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング