内村光良、巧みな「謝罪」に称賛 一方、手越には「大先輩に頭下げさせて...」

J-CASTニュース / 2020年6月1日 19時7分

写真

イッテQ公式サイト。笑いを交えつつ「謝罪」した内村さんに注目

タレントの内村光良さんが2020年5月31日、テレビ番組「世界の果てまでイッテQ」(日本テレビ系)に出演し、同番組にレギュラー出演していたNEWSの手越祐也さんについて話す場面があった。

「1人欠けておりますが...」

番組冒頭、内村さんはスタジオで「私以外の方々はいつものように電話で参加となっています」と報告し、宮川大輔さん、イモトアヤコさん、お笑いトリオ・森三中の3人、いとうあさこさん、出川哲郎さん、そして谷まりあさんが挨拶。いつもの「イッテQ」が始まるかと思いきや、手越さんの姿はそこになかった。

新型コロナウイルス感染防止の為、全国に緊急事態宣言が発令された中、飲み会などを繰り返し開催していたことから芸能活動の自粛が発表された手越さんだが、番組発足の2007年からレギュラーとして出演していた「イッテQ」も例外ではなかった。すでに出演見合わせがアナウンスされていたが、早々に実行された形に。

内村さんは「さあそして、1人欠けておりますが...申し訳ございません」と手越さんの名前を出さなかったものの、頭を下げて謝罪を行った。

ロッチ中岡へのイジリに転嫁

しかし、同時にロッチ・中岡創一さんが「忘れられていた」ことから、本人が「中岡呼んでもらえませんでしょうか。リモートで忘れられるとつらすぎます...」という悲痛な叫びを。内村さんは手越さんの不祥事を謝罪しつつも、中岡さんをイジる形を取るという、高度なトークを披露し、番組の空気が深刻になりすぎないようにしてみせたとも言えるだろう。

本番組の「ノーチャラ生活」や占い企画などで、度々遊び好きな性格を弄られていた手越さんの欠席に、ツイッターには「やっぱり手越がいないと物足りない」「イッテQの手越また見たい」など、数々のエールが寄せられた。しかし、同時に「ウッチャンに謝らせるなよ」「良い歳して大先輩に頭下げさせて恥ずかしくないの?」といった厳しい声もあがっている。かつて手越さんを応援していた一部のファンはやはり落胆を隠せないようだ。

一方の内村さんには、「ウッチャン、さすがだなぁ 手越居ないの上手にサラッと」「あぁ、この人は本当にいい人なんだなって思った」と拍手が上がった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング