小倉智昭「もう不倫はいいよ、お腹いっぱい」渡部建の性乱行報道にウンザリ顔

J-CASTテレビウォッチ / 2020年6月11日 11時17分

お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建の複数相手の性乱行は目に余るが、「とくダネ!」は慰謝料について取り上げた。慰謝料の金額は、婚姻期間の長さや不倫期間の長さ、子どもの年齢、夫婦関係や相手の意思などによって決まる。夫婦問題研究家の岡野あつこ氏は「いろんなケースがありますが、(渡部のように)これだけ公になったら、請求した方がいいと思います」と話した。

お笑いタレントの「おばたのお兄さん」が夫の山﨑夕貴キャスターは、「妻側の立場だったら、慰謝料を請求しますか」と古市憲寿(社会学者)に問われ、「まだ不倫されたことはないのでわかりませんが」と苦笑しながら、「私だったら、傷を癒してくれるのは、相手女性からの慰謝料かなと思います」と話した。

慰謝料請求されたらどうなる?

司会の小倉智昭「そうは言うけど、もしそのまま結婚生活を続けるとすれば、ご主人との関係性もある。婚姻生活が慰謝料請求によってまずくなるケースもあるので、非常に難しいよね」

山﨑「私、そこまで心が広くないんですけど、金子さんはいかがですか」

妊娠・出産しているときに、夫の宮崎謙介・元国会議員の不倫騒動を経験した金子恵美氏(元衆議院議員)は、「慰謝料請求や決別というのもひとつの結論ではありますが、もしやり直そうと思うのであれば、外部の声を気にせず、過去を振り返らず、前だけ向いて2人でやって行けばいいと思います」と笑顔でアドバイスしていた。

小倉「しかし、テレビって余計なお世話だよね。もう不倫はいいよ、おなかいっぱい」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング