Tシャツ、バッグ...全部欲しい! イケア初のロゴ入りグッズ、めちゃ可愛い。

東京バーゲンマニア / 2020年7月30日 17時38分

写真

スウェーデン発の家具専門店「IKEA(イケア)」に、初となるオフィシャルロゴを配したコレクション「ESTERTRADA(エフテルトレーダ)」が誕生しました。

2020年7月31日からIKEA原宿で先行販売、8月7日から全国の店舗とオンラインストアで販売される予定です。

環境に配慮した素材を使用

同コレクションは、シンプルなスタイルのファッションを自分流に着こなし、個性を表現している東京の若者からインスピレーションを得て生まれました。

象徴的なバーコードのモチーフは、ベストセラー商品である BILLY(ビリー本棚)のバーコードをデザインしたものです。

環境に配慮したアイテムであることも大きな特徴のひとつ。ソフトな肌触りのTシャツやパーカー、タオルは綿100%(※)、折りたたみ傘は生地にリサイクルポリエステルを使用しています。

また、バッグはレジ袋の代わりにエコバッグとして活用、ウォーターボトルは全国のイケアストアで導入している無料の給水スポットで使用できるので、ペットボトルの削減につながります。

各商品の価格は、通常価格と、入会費・年会費無料のメンバーシップクラブ「IKEA Family」のメンバー価格で異なります

・Tシャツ(S/M、L/XL)

価格は通常1499円で、メンバー価格なら999円。

・パーカー(S/M、L/XL)

価格は通常2499円で、メンバー価格なら1999円です。

・バッグ(ホワイト)

価格は通常599円、メンバー価格なら499円です。

・バスタオル(ホワイト、イエロー)

価格は通常1299円、メンバー価格なら999円です。

・水筒(ホワイト、イエロー)

容量は500ml。価格は通常399円、メンバー価格なら299円です。

・傘 折りたたみ式(ホワイト)

価格は通常799円、メンバー価格なら699円です。

なお、ストアにより販売商品が異なります。

※イケアでは、リサイクルコットンを使用するか、栽培時の水・肥料・農薬の量を減らして農家の利益率を高めた綿花を使用しています。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング