夫に家計を握られ、収入・貯金も知らず、ただカードで支払う専業主婦に驚きと共感の声「怖くないの?」「うちもそうです」(1)

J-CAST会社ウォッチ / 2020年8月27日 15時15分

写真

夫ができすぎると(?)専業主婦はつらいよ(写真はイメージ)

仕事に家計に...... と何事も「できすぎる夫」を持つと、専業主婦は苦労をするようだ。

「夫に家計を握られて、すべて夫のカードで支払っているため、手元に現金がありません。貯金もできないばかりか、お小遣いにも不自由しています」

という専業主婦の投稿が話題になっている。

「家計のモラハラではないか」

という批判の一方、

「うちもそうです」

という声も少なくない。専業主婦のお小遣い事情はどうなっているのか?

「いちいち夫におうかがいを立てるなんて奴隷みたい」

話題になっているのは、女性向けサイト「ガールズちゃんねる」(2020年8月19日付)に載った「専業主婦の貯金」という次のような投稿だ。

「我が家は家計の管理を主人がしています。主人は年上で、私は専業主婦です。食費等はすべて主人のカードで支払うことになっているので、私が手元に現金を持つことはできないし、収入がどのくらいなのかも知りません。もちろん貯金等も把握していません。私の貯金は独身時にしていましたが、結婚後はできていません。こういう状況の方、どうやって自分の貯金をしていますか?」

というのだった。

女性は夫がすべて家計の管理をしており、夫のカードでやりくりするために手元に現金がない。おまけに夫の収入も知らないという万事夫任せの専業主婦。いったいどうやって自分の貯金をしたらよいか、アドバイスを求めているのだ。

この投稿に対しては、まず「夫の収入を知らない」ということに呆れた人が多かった。

「収入を知らないことに驚いた。子どもがいてもそんな感じでやれるの?」
「私も驚いた。全部旦那におうかがいを立ててカードをもらっているということなのかな? 息が詰まりそう。化粧品とか洋服とか、たまに友達とランチ行くとかというとき、そのお金はどうしているの?」

なかには、夫の経済的なドメスティックバイオレンスではないか、という人も多かった。

「何か...... いつも『下さい』って頼まなきゃいけない環境ってしんどくないですか? 奴隷みたいで。働きには出ないのですか?」
「私が専業主婦で、貯金もできないのなら絶対に働く。しかも収入も貯金額も知らないなんて、経済モラハラすぎて言われた時点で離婚だわ」

「私がズボラだから、管理は全部夫任せで楽をしています」

その一方で、「私もそうだ」という人が意外に多かった。

「私も旦那管理の専業だけど、美容院や欲しいもの買うときは事前に話してお金をもらっている。後でレシートを渡す」
「私、夫の収入も知らない専業。子供2人で持ち家ローン。私がズボラだから管理は夫に任せているけど、やれているよ。いや、実際やれているのかは知らないけど、夫が言うにはやれているらしい。生活費は手渡しで定額もらっているけど、キャッシュレスで使いたい分使っている。手渡しの現金は、残ったらへそくりしている」
「私の母がそうです。父が家計を回していたのですが、何にどれくらいお金がかかっているかまったく知らず、つい最近、ずっと借金があったことがわかったのです。熟年離婚するくらいの大喧嘩。だから夫に任せっきりは怖いし、そして可哀そうです」

そして、投稿者にはこうアドバイスする人が多かった。

「一緒に住む人なのに、いくら稼いでいるかわからないなんて怖くないですか?ご主人の収入を知りたかったら、市役所に行って納税証明書をもらえば、昨年の所得が分かります。一緒に住んでいる家族なら、本人確認の書類(あなたの免許証とか)を持っていけば、世帯主の分はもらえるし、もらったこともバレません」
「気になるなら旦那さんに聞いてみたら? 夫婦だし、把握しておかなきゃモヤモヤするしね。それが無理なら働きに出るしかないよ」

(福田和郎)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング