Francfrancの人気「ミニボトル」に新柄! 可愛くて持ち運びにもぴったり

東京バーゲンマニア / 2020年9月27日 7時0分

写真

インテリアショップ「Francfranc(フランフラン)」は2020年9月25日から、手のひらサイズのミニ水筒「シュシュ ミニボトル」の新柄を各店舗と公式オンラインショップで販売します(Francfranc BAZARは除く)。

スープボトルも登場

「シュシュ ミニボトル」は、高さ約14.5cm、重さはみかん1個分程度の95gと、持ち歩きやすいサイズ感が魅力。2019年秋冬の発売以降、人気を博している商品です。

これまでは単色、柄を半数程度ずつラインアップしていましたが、柄デザインの人気が高かったため、さらにデザインにこだわった10種類が仲間入りしました。

新柄は、ライトピンク、フラワーピンク、ダークピンク、マーブル、フラワーホワイト、メッセージ、アクアリウム、キャット、リリア、ブラック。いずれも容量は140ml、サイズはW4.5cm×D4.5cm×H14.4cmです。

サイズ感はもちろん、1000円という手頃な価格もポイント。自分で使うのはもちろん、ギフトにもぴったりです。

さらに同日から、「シュシュ ミニボトル」の持ち歩きやすさはそのままに、もっと量を入れたいという人に向けた「シュシュ ボトル」も発売されます。

こちらは、ドリンクやスープなどを入れても重くならないこと、小さいバッグやランチバッグに入るサイズ感にこだわって作られた商品。間口を大きくしているため、ドリンクだけではなく、具材のあるスープなどを入れることもできますよ

カラーは、ライトピンク、フラワーピンク、マーブル、フラワーホワイト、リリアの5種類。容量は220ml 、重さは135g、サイズはW6.5cm×D6.5cm×H10.8cmです。

価格は1200円

年中問わず使えるので、1つ持っておくと便利ですね。

※店舗によって入荷時期が異なります。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング