剛力彩芽、「格付けチェック」惨敗 「本当にセレブ生活してるのか心配」の声も

J-CASTニュース / 2020年9月30日 14時4分

写真

剛力彩芽さん(2020年撮影)

2020年9月29日に放送された「芸能人格付けチェック 食と芸術の秋3時間スペシャル」(テレビ朝日系)に出演した女優の剛力彩芽さん(28)が視聴者の間で話題だ。

同番組は、芸能人がいかに確かな目利き力を持っているか、もしくは、全く持っていないかをあぶりだす人気特番。29日の放送でも出演した芸能人の峻別能力の高さ・低さが次々と暴かれていったが、中でも注目を集めたのが剛力さんの「節穴ぶり」だった。

自らのミスで「三流芸能人」まで転落、その後、「映す価値なし」に...

番組で剛力さんは「高級松茸のお吸い物」「松茸に似せたお吸い物」の区別、「一流楽器」「プラスチック製の楽器」「水道管で作った楽器」の音色の区別、「最高級300万円」「入門用10万円」の津軽三味線の音色の区別の3問に挑戦した。

剛力さんは津軽三味線では正解したものの、間違えると1ランクダウンの「松茸」と2ランクダウンの「楽器」でしくじったため、その評価は「三流芸能人」まで転落。さらに、チームを組んだ俳優の長谷川初範さん(65)のミスによるランクダウンも含め、最終的には最下位である「映す価値なし」まで落とされ、画像加工により「消滅」したのだった。

「格付けほぼ不正解なのを見て本当にセレブ生活してるのか心配になってきちゃった」

2014年の出演では「二流芸能人」として何とか踏みとどまったものの、今回は画面から消えてしまった剛力さん。リベンジどころか画面から消されるという惨敗ぶりにはネット上では視聴者から驚きの声が上がったが、同時に、交際相手である「ZOZOTOWN」前社長の前澤友作さん(44)を絡めつつのツイートも目立つ。

あるアカウントは、「剛力彩芽、前澤と付き合ってたのに松茸の味もロクに分からんクソ舌の模様」と、剛力さんの「味音痴」ぶりに猛ツッコミ。また、別のアカウントも「剛力彩芽のことが好きだからこそ、格付けほぼ不正解なのを見て本当にセレブ生活してるのか心配になってきちゃった」と、剛力さんの不正解ぶりを見て気を揉んだことを明かしている。

前澤さんをめぐっては、剛力さんは2018年4月に交際を発表。19年11月には破局報道が出るも、20年5月には「2月に復縁していた」との報道が飛び出すなどしており、現在はヨリを戻している状態だ。2人の交際をめぐっては剛力さんが前澤さんとの「セレブ生活」によって「骨抜き」にされているとの報道が目立つため、高級品に囲まれて生活しているはずの剛力さんが「格付けチェック」で苦戦する様子に対して驚きが広がった形だ。

なお、その剛力さんは番組放送直前の29日18時30分に突如としてツイッターを開始。アカウントでは「この後、19:00から朝日放送テレビさんにて芸能人格付けチェック 食と芸術の秋 3時間スペシャル出演させていただきます 波乱...面白いことになってます。ぜひに~っ」と呼びかけていた。8月末には「オスカープロモーション」を退所し、現在は個人事務所の代表を務めながら今回の「格付けチェック」で「映す価値なし」となった剛力さんだが、番組の外でこそ、一流芸能人として活躍してほしいものだ。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング