西川貴教&鬼龍院翔、ネタだらけのMVにネット反響 「T.M.Revolutionだしゴールデンボンバーだ」「何から突っ込んだらいいのか」

J-CASTニュース / 2020年9月30日 20時42分

写真

西川さんのツイッターより

西川貴教さんが、自身の公式YouTubeチャンネルで「西川くんとキリショー」名義で発表した「1・2・3」のMVを公開した。

パロディだらけのMV

2020年9月30日に公開となったMV「1・2・3」は、テレビアニメ「ポケットモンスター」シリーズのオープニングテーマ曲。エアバンド「ゴールデンボンバー」のボーカル、鬼龍院翔さんとタッグを組んだ「西川くんとキリショー」として、同じくポケモンのオープニングテーマとして使われていたAfter the Rainの楽曲をカバーしたものだ。

MVには西川さんと鬼龍院さんのふたりのほか、ゴールデンボンバーのメンバーも登場。こんがりと肌を焼いた西川さんと、白い肌が印象的な鬼龍院さんがプールで紅白のボールを投げあっているところから始まり、きらびやかな衣装を身にまとったふたりが歌謡番組風のセットで並んで歌う。西川さんはゴールデンボンバーのメンバーとともに「女々しくて」を踊り、一方の鬼龍院さんは「あの衣装」を身につけ「HOT LIMIT」のMVを再現するというもの。この他にも「消臭力」を彷彿とさせる海外の街並みを背景に歌う鬼龍院さんなど、随所にパロディが散りばめられたMVとなっている。

ファンからは「『西川くんとキリショー』なのにT.M.Revolutionだしゴールデンボンバーだ」「何から突っ込んだらいいのか」「カバー曲でやることじゃない」とはじけっぷりを楽しむコメントが届いている。西川さんの「こんな時だからこそ、みんなの心がパッと明るくなってもらえたら嬉しいです♪」というツイートの通り、送風機で変顔を強いられる鬼龍院さんや、お互いに振付を教えあうオフショットが挟まれているなど、クスッと笑える演出に「可愛くって楽しい!元気が出ました」「外で見ちゃって笑いをこらえるのが大変でした」といったファンの声も届いている。

また、MVの公開に合わせ西川さんは自身のツイッターで紺色の海パン姿でキメた自身の写真に「色違い西川貴教 かくとうタイプ 声が大きい」とのコメントをつけ投稿。「ポケモンのゴーリキーに似てる」「使える技は『うたう』と『ハイパーボイス』かな?」「海パンやろう(ポケモンのゲームに登場する、水着姿でマッスルポーズを決めたキャラクター)だと思ったのに」といった反応が寄せられている。普段は色白の西川さんだけに、ファンからは「いつもの貴教さんじゃない!」「色違いもゲットしたい」といったコメントも見られる。

所属レコード会社からもイジられる

ツイッターでは「#西キリ大喜利」として今回のMVを用いた大喜利を楽しむ流れも見られる。所属レコード会社であるEPICレコードジャパンの公式アカウントでも、ボディビルダーのようにポーズを決める西川さんを盛り立てる鬼龍院さんの写真に「西川くん、ナイスバルクです!!!!」とセリフをつけツイートしており、西川さんは「公式のくせにイジってくるとかヤメレ...」と応戦。ファンの笑いを誘っているようだ。

テレビアニメ「ポケットモンスター」でも、8月9日の放送から「西川くんとキリショー」がカバーしたバージョンが使われている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング