「それは気絶」「睡眠障害では?」 霜降り明星・せいやの異様「睡眠儀式」に心配続出

J-CASTニュース / 2020年10月9日 17時44分

写真

せいやさん(中央)の睡眠が心配

お笑いコンビの霜降り明星が2020年10月8日、テレビ番組「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)に出演した。せいやさんが自身の睡眠事情について語り、その場を騒然とさせる場面があった。

「寝落ち」じゃないと無理

この日、自身の「寝付き」が本当に悪いというせいやさんは、近日布団に入っても中々眠れない自身の困った習性を解決するある方法を編み出したと告白。「睡眠の儀式」としてなんと湯船に顔をつけ、限界まで息をとめる行為を繰り返していることを明らかにした。

この儀式は「海とかプールいったら眠くなる」状態を思い出したことがきっかけで生まれたものだそうだ。次の日に大きな仕事がある日は決まって湯船に顔ごと浸かり、長時間息をとめているというせいやさんは、「身体を疲れさせて、そのまま気絶するように布団にはいる。そしたら寝れるんです」と効果に太鼓判を押す。

そんな奇想天外な儀式を聞いたスタジオの一同は「えぇ...」と困惑。しかし、その中でCreepyNutsのR-指定さんがただ一人何度もうなずく様子を見せていた。彼は「寝落ちじゃないと無理ですよね?」と同調した後、「自分の意志で睡眠コントロールできない。寝ようとして寝れない」悩みを自身も抱えていると力説。

「限界まで細かい字を読んだり...」

湯船に顔をつけることはしないが、「限界まで細かい字を読んだり、ラジオの難しい話や怖い話で心臓を動かして気づいたら寝る」儀式を繰り返してきたと少々興奮気味に話していた。思わぬ仲間との遭遇に、せいやさんは「マジで一緒や!! マジで一緒!」と歓喜している。

放送後のツイッターからは「それは気絶」「睡眠障害では?」と心配するファンが相次いだほか、意外にも「霜降りのせいやさんとR-指定さんの睡眠の話が分かり味が深い」「マジで落ちないと寝れない!布団入ってから全然寝付けない」といった共感の声も集まっている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング