リボーン以来のファンも歓喜 天野明8年ぶり週刊連載「鴨乃橋ロンの禁断推理」に「新しいし面白いし...」

J-CASTニュース / 2020年10月12日 17時16分

写真

天野さんの公式ツイッターより

2020年10月11日、少年ジャンプ+にて天野明さんの新連載「鴨乃橋ロンの禁断推理」がスタートした。

「厨二病再発しそう」

天野明さんはアニメ化もされた「家庭教師ヒットマンREBORN!」や、テレビアニメ「PSYCHO-PASS」のキャラクター原案などで知られる漫画家である。連載は2018年に終了した「エルドライブ【elDLIVE】」以来、かつ週刊連載は「家庭教師ヒットマンREBORN!」終了以来の実に8年ぶり。ネット上は久々の新連載に盛り上がっている。

「鴨乃橋ロンの禁断推理」は、ひたむきだが成果に乏しい刑事「一色都々丸」と優れた推理力を持ちながら探偵稼業を休止中の訳あり名探偵「鴨乃橋ロン」がコンビを組み、さまざまな難事件に挑むというストーリーだ。

ツイッターでは連載を読んだ人の「天野明先生の新作めっちゃ面白い」「新しいし面白いし続きが気になる」というコメントが続々と投稿された。細かく描き込まれた絵に、「相変わらず綺麗な作画」「やっぱり絵が美しい」というツイートも多い。

「リボーン初期のギャグノリもあって楽しい」「クスって笑ってしまう」など、探偵ものでありながらユーモアのある軽妙な会話のやり取りに笑えたという声も。長い前髪で目元を隠した名探偵「鴨乃橋ロン」のキャラクターデザインに、「厨二病再発しそう」とするファンも少なくないようだ。

毎週日曜日更新の週間連載であることから「毎週日曜の楽しみができた」と更新を心待ちにする読者のツイートが散見された。

「鴨乃橋ロンの禁断推理」は、少年ジャンプ+のアプリおよびウェブで、初回掲載から1週間のあいだは無料で読むことができる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング