「『前澤をRTする奴ら』みたいに一括りにして...それやめない?」 前澤友作氏「お金配り」めぐる反応に苦言

J-CASTニュース / 2020年10月19日 11時50分

写真

前澤友作氏(2018年10月撮影)

衣料通販サイト運営会社「ZOZO」創業者で実業家の前澤友作さんが、自身をフォローしたり、現金の配布企画のためにリツイートをするユーザーを批判する声について、2020年10月18日に持論をツイートした。

「1000万人いたら1000万通りの人生や考えや事情があるから」

「金配りで日本を元気に」を標榜し、ユーザーに対して現金を配布し続けている前澤さんは、抽選への参加条件として自身のアカウントのフォローやリツイートを求めている。一方で、ツイッター上では、こうした現金企画に参加するユーザーを「前澤リツイートしてるやつは周りからの信用捨ててる」などと揶揄するような声もたびたび見られる。

こうした批判を受けてか、前澤さんは

「僕のことをフォローやRTしてくれてる人たちのことを『前澤をRTする奴ら』みたいに一括りにして、どこ目線か分からないけど、感じ悪いコメントする人をたまに見かけるけど、それやめない?1000万人いたら1000万通りの人生や考えや事情があるから。一人一人に寄り添った想像ができたらいいなと思う」

と持論を展開した。「お金配り」企画は7月24日に開始し、10月19日で88日目としている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング