めっちゃ可愛い! レトロなミニ「小物入れ」、100円だし使えるし文句なし!

東京バーゲンマニア / 2020年10月29日 17時45分

写真

100円ショップ「ワッツ」や「シルク」「ミーツ」、「セリア」などで販売しているレトロな雰囲気のミニチュア小物入れ、知っていますか?

ミニチュア玩具としてフィギュアなどと合わせるのもありですが、実用的な小物入れとしても活躍してくれるんです。

ビールケースが人気!

ワッツのインスタグラムが2020年10月24日に紹介した投稿によると、種類は全部で6種類。いずれも各100円(税別)です。

・ブリック一斗缶

長方形でシルバーカラーの一斗缶がモチーフ。オシャレにデザインされたオリーブ・オイル・トマトのイラストがそれぞれ表を飾ります。カラーゴムなんかを入れてもよさそう。

・ブリックフタ付ドラム缶

ちょっと汚れた感じがいかにもな、ドラム缶モチーフ。アルファベットや数字のフォントをのせ、レッド・グリーン・イエローの3カラーをそろえます。クリップなどの留め具入れに使うのもいいですね。

・ミニチュアビールケース、ミニチュア一升瓶ケース

SNS上でも人気なミニチュアケースたちです。

昭和を感じるビールケースがモチーフの小物入れは、「クラフトビール」の文字が書かれたベージュと、「STARS・BEER」と書かれたイエローがあります。鉛筆などのペン立てに。

一升瓶モチーフの小物入れは、単3電池が6本ピッタリ収納できる感動が味わえます。「清酒」と書かれたレッドと、「ISSHO-BIN」と書かれたグリーンがあります。

・ミニチュア木箱

重ねておくにも便利な木箱モチーフ。マスキングテープなどを忍ばせておけますよ。ライトブラウン、ダークブラウンがあります。

・ミニチュア土管

ドラえもんの世界にありそうな土管がモチーフ。3本1セット。2本と1本に分けることができ、2本は横に並んだ土管の隙間にメモを挟んでメモホルダーに、1本はそのままペンスタンドとして使ったりできます。しかしツイッター上では圧倒的に、撮影キットの一部として活用している人が目立ちました。

ミニチュアは好きだけど、使い道が......と困っていた人も、このシリーズなら迷いなく集められそうですよね。

ワッツやセリアに行ったらチェックしてみて。

画像はワッツインスタグラムより

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング