三浦春馬さんの死きっかけに 三浦翔平ら旧友の約束「時間を作ってでも...」

J-CASTニュース / 2020年11月16日 17時11分

写真

番組公式ツイッターより

俳優の三浦翔平さんが2020年11月15日放送のテレビ番組「おしゃれイズム」(日本テレビ系)に出演し、三浦春馬さんの死をきっかけに仲間内で交わした約束があると告白した。

何があるかわからないからこそ

ドラマ『ごくせん』(日本テレビ系)の出演をきっかけに、春馬さんやHey! Say! JUMPの髙木雄也さんらと仲良くなったという三浦さん。同時期に撮影していたドラマ『ROOKIES』(TBS系)に出演していた城田優さん、佐藤健さん、そして共通の知り合いから紹介されたONE OK ROCKのボーカルTakaさんと深い交友関係があり、20代前半はこのメンバーで集まることが多かったと振り返る一幕が放送された。

互いに仕事が忙しくなったことから、一時期は中々会えなかったそうだが7月18日に春馬さんが亡くなった際「会う時間って大切だよね」と改めて上記メンバーで連絡を取り合ったそう。今後、いつ何が起こるかわからないため「時間を作ってでも会わなきゃいけないね」と話したことを明かした。

三浦さんがあまりにも自然に春馬さんの名前を出したところ、放送中のツイッターからは 「三浦翔平が三浦春馬の事話すの、話し方、いい友達だったんだねって思った」「三浦翔平ってよく『三浦春馬』って言ってくれるよね」「名前出すのNGみたいな感じにするのを阻止してくれてるみたいで感謝しかない」といった反響が続出。

同時に「やっぱり春馬くんのことを聞くと心臓がぎゅっと締め付けられます...」「三浦翔平さん、城田優さん、佐藤健さんときたらどうしても三浦春馬の友達って思い出す」と、思わず胸を痛めてしまったファンも見受けられた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング