話題沸騰!美しすぎる「中国コスメ」。初心者にもおすすめのアイテムを紹介するよ

東京バーゲンマニア / 2021年1月2日 19時0分

写真

現在話題沸騰中の"中国コスメ"をご存知ですか?

2019年頃から、「チャイボーグメイク」と言われる中国風メイクがSNS上で話題となり、中国ブランドの化粧品もじわじわと注目を集めていました。

2020年に入り、PLAZAなどのバラエティショップで常時販売したり、ロフトの「コスメフェス」に出店したりするなど、日本進出の動きが一気に本格化しました。

今回は2020年SNSでバズった商品を紹介するとともに、中国出身でコスメ好きの記者が予想するNEXTブレイクブランドも一緒に紹介します。関心のある人は、ぜひ参考にしてみてください。


「美しすぎて使うの勿体ない」

・ズーシー 「スターダイアモンド」シリーズ マスカラ

大英博物館とコラボしたアイシャドウパレットなどが話題を呼んだ「ズーシー(ZEESEA)」デザイン性のあるパッケージと手に取りやすい価格で人気を集めています。

特に注目されたのは「スターダイアモンド」シリーズのラメマスカラ「銀色ダイヤ」です。「PLAZA THE BEST HIT COSMETICS 2020」マスカラ部門第2位や、MimiTV「2020年下半期バズコスメ大賞」を受賞するなど、絶大な人気を誇りました。

SNS上で「まつげにダイヤモンドつけてる感じ」「しれっとキラキラする感じずるいこれ」「ほんとに可愛かった」と好評を呼びました。PLAZAでの販売価格は1969円。

・フラワーノーズ 「ユニコーン」シリーズ アイシャドウパレット

「Flower Knows(フラワーノーズ)」はゆめかわいいデザインが話題になったブランドです。人気の「ユニコーン」シリーズが2020年9月に開催されたロフトの「コスメフェス」に登場し、注目を集めました。

特に人気だったのが「ユニコーン」シリーズのアイシャドウパレットです。SNS上の購入報告でよく見かけるカラーは「ジェニーズ・ローズ」。赤やピンクで色気のある目元に仕上げてくれます。

パッケージがかわいいだけでなく、SNS上で「発色めちゃくちゃ良くて」「高発色&まばゆいほど輝くラメがかわいすぎるよ」「粉質がすっごいクリーミー」と、そのクオリティも評価されています。

ロフトでの販売価格は2310円。

・キャットキン 彫刻口紅

「フラワーノーズ」と同じ、2020年9月のロフト「コスメフェス」に出店し、話題を呼びました東洋の伝統芸術を取り入れたデザインが特徴です。

SNSで一番注目を集めたのは北京にある世界遺産「頤和園(いわえん)」とコラボした彫刻リップです。リップ本体に細かい彫刻が施されて、「美しすぎて使うの勿体ない」「本当に芸術」「なんて美しさなの」といった声が相次いでいます。人気カラーはオレンジ系の「CO140」。

Amazon公式ショップでの価格は2300円。

NEXTブレイクはコレだ!

可愛いデザインとコスパの良さが好評の中国コスメ。でも、まだ知られていない優秀なブランドもたくさんあります。ここで記者一押し、NEXTブレイク間違いなしのアイテムも紹介します。

まずは2020年の年末に日本に初上陸した「GIRLCULT(ガールカルト)」です。中国神話、西洋占術やタロットカードなどファンタジーな世界観がテーマのアイテムを展開しています。記者が普段から愛用しているのはシャンパンベージュ色の「幻月」ハイライトです。

パールを大量配合し、上品な輝きを放ちます。肌に溶け込むようなみずみずしい光沢感を演出してくれます。現地価格は約1200円。

最後は中国でプチプラブランドとして有名な「Judydoll」を紹介します。1000円以下のアイテムを多数展開し、アイシャドウ、チーク、ハイライトなどが全部入っているフェイスパレットや、ディズニー、セーラームーンとのコラボアイテムも有名ですが、一番人気なのはソフトシングルアイシャドウです。

しっとりとした質感と煌くラメが特長です。20色が揃っていて、バリエーションもかなり豊富。中には「G19」と「G20」のような大粒グリッターもあります。肌に密着してくれて、派手なメイクをするときに大活躍するアイテムです。現地価格は約380円。

中国コスメへの関心が高まってきて、商品を取り扱っている店舗も増えています。気になる人は手に取ってみてください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング