正月番組に出まくるさんま、ご機嫌伺いの後輩たちによる「接待番組」か。空気の読めないフジテレビにタメイキ <さんまのお笑い向上委員会 新春から来たい人だけあつまれ明石家の森SP>(フジテレビ系)

J-CASTテレビウォッチ / 2021年1月6日 12時0分

新型コロナの影響が思わぬかたちでお正月番組に出た。いつもはオーストラリアの別荘で年末年始を迎える明石家さんまが、今年は30年ぶりに日本でお正月を迎えることになったとかで、やたらといろんな番組に出まくり、すっかり、さんま酔いしたとの声もある。

特にこの「お笑い向上委員会」の生放送は、1人で孤独にお正月を迎えなければならないさんまのために、フジテレビが用意した接待番組にほかならず、さんまのご機嫌伺いのために集まった後輩たちがさんまを楽しませようと必死なところがなんとも......。

集まったのは、蛍原と今田とホリケンのベテラン勢以下、陣内智則、フジモン、麒麟川島、とにかく明るい安村、ニューヨーク、ぺこぱ、ぼる塾とよく見ればほぼほぼ吉本の芸人たち。さらに、M-1チャンピオンのマヂカルラブリーの野田クリスタルが音声さんに扮し、昨年、同番組プロデューサーと結婚したニッチェ近藤が、プロデューサーの妻としてさんまに新年のご挨拶をする体で登場。年末で番組を卒業した土田もプロデューサーとして出演した。

番組終盤、サプライズで登場したのが、昨年、パワハラ騒動で松竹芸能を退所し、ユーチューバーに転身したTKO木下。顔面白塗り、かしわ餅の被り物でカメラに向かって謝罪。自由参加ということでスタッフに電話を掛け、出たいと直訴したとか。正月早々、謝られても......。相変わらず空気の読めないフジテレビにタメイキ。(放送2021年1月2日23時30分~)

(白蘭)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング