中田翔「記事のような事実はありません」 週刊誌の「反社客招待」報道を否定

J-CASTニュース / 2021年1月14日 13時26分

写真

北海道日本ハム・中田翔選手(提供:アフロ)

北海道日本ハムファイターズの中田翔選手が、2021年1月13日のインスタグラムで、「記事のような事実はありません」とコメントした。

14日発売の週刊誌『週刊新潮 2021年1月21日号』(以下、週刊新潮)が、中田選手が客にバカラ賭博をさせたとして逮捕された男性をかつて球場内に招待していた、などと報じたことを受けてのコメントとみられる。

「記事のこと本当なんですか?」の問いに...

週刊新潮は「日ハム中田翔の球場招待客は『バカラ賭博』"反社"の男」という見出しで記事を掲載。発売前日の13日には目次が公開され、インターネット上の野球ファンの間で注目を集めていた。

中田選手は13日に自身のインスタグラムを更新。母校・大阪桐蔭高校の先輩である元阪神・西岡剛選手(栃木ゴールデンブレーブス)との合同自主トレの様子を投稿し、新シーズン開幕に向けた調整ぶりを伝えた。

一方で、投稿のコメント欄には「記事のこと本当なんですか?」という一般ユーザーからの問いも。これに中田選手は

「記事のような事実はありません!!」

と返していた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング