ツイッター公式、利用者を煽ってしまう? 「許さねぇ」「報告しました」祝日めぐる投稿に注目

J-CASTニュース / 2021年2月24日 12時21分

写真

Twitter Japanの投稿が話題(画像はイメージ)

Twitter Japan(ツイッタージャパン)の公式アカウントが祝日(天皇誕生日)の2021年2月22日に投稿したツイートが注目を集めている。

「Twitterをスクロールして祝日を過ごしているみなさん〜!」とユーザーに対して呼びかけるものだが、なぜかこの投稿に、一部のユーザーから「絶対許さねえ」といった声が続出した。

「ツイッタージャパン凍結だな」

ツイッタージャパンは22日17時頃、次のようにツイートした。

「Twitterをスクロールして祝日を過ごしているみなさん〜!面白いツイートありましたか?」

この投稿を、「祝日なのにツイッターばかりやっている」といった趣旨の「煽り文」だと受け取るユーザーが出たのだ。どこまで本気かは分からないが、ツイッターには、

「めっちゃ煽ってて草」
「なんだこいつ」
「絶対許さねえ」
「言い残したいことは、それだけか?」

と憤りの声が続出した。

また、ユーザーが「休みを過ごしている」ことを前提としている点に対しても、「舐めてんのか?仕事だよ」「喧嘩売られてるようにしか思えない」との反応が。この投稿が「不適切」な内容だとして、「ツイッタージャパン凍結だな」「報告しました」とする声まであった。

一方で、純粋に「面白いツイート」を見つけたかを問いかけているだけのようにも見えるとして、「鏡のごとくみたひとの心情次第で印象が代わるとみた」(原文ママ)という意見もあった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング