1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

【ワイドショー通信簿】松山英樹メジャー制覇を祝福 丸山桂里奈「緑が一番味方した」?(ラヴィット!)

J-CASTテレビウォッチ / 2021年4月12日 12時2分

写真

マスターズ初優勝の快挙を祝福。

「けさ12日(2021年4月)はマスターズゴルフの中継があったため、50分遅れの8時50分からの放送となりました」と田村真子アナウンサーが説明。マスターズでは松山英樹選手が初優勝し、日本人男子初のメジャーを制覇した。

司会の川島明「改めて松山英樹さん、おめでとうございます。とんでもない、歴史的な快挙です。同じ世界的な快挙を経験なさった丸山桂里奈さんに一言」

「甘さから徐々に苦みを」

元なでしこジャパンの丸山桂里奈「(優勝者に贈られる)グリーンジャケットが一番似合っていました。緑が一番味方したのが松山さんでした」。松山はふだんは厳しい表情が多いが、この日ばかりは両手を振り上げ、笑顔を振りまいていた。

さて、本日の「ラヴィット!ランキング」は全国に1万6000店以上、コンビニ業界第2位のファミリーマートのスイーツ。新商品も年間150以上発売しているという。その中の18品を超一流のスイーツ職人5人が試食し採点する。

第5位は「こだわりのフィナンシェ~フランス産発酵バター使用~」、4位「冷やして食べるしっとり食感のバウム」、3位「ふわとろティラミス」(あす発売)、2位「スフレ・プリン」。

では1位はスイーツ職人が「酸味がビシッと食べやすくしている」「甘さから徐々に苦みを感じてきて調和していくっていう風にバランスが取れている」などと評価した「濃厚ショコラエクレール」だった。

なぜ、1位になったのか。その理由を田村が解説した。「中にたっぷり入っていたチョコレートクリーム。カカオの聖地エクアドルでカカオ豆からチョコレートまで一貫製造したオリジナルチョコレートなんです」。スタジオの試食では「あまり甘くなくて、ちょっと苦みがあって、上品」(本並健治=元サッカー日本代表)といった感想だった。

(一ツ石)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング