1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

西島秀俊に「うちの娘に変な気起こすなよ!」 内野聖陽の一言で妄想広がりワクワク

J-CASTテレビウォッチ / 2021年7月19日 18時11分

写真

NHKの「おかえりモネ」番組サイトより

「おかえりモネ」の登米篇が終わり、いよいよ東京篇が始まった。それにしても、登米の森林組合の人たちはなんていい人なのか。一から仕事を教えて、やっと一人前になったと思ったら、「辞めたい」と言われ、それでも嫌味のひとつも言わずに、「いってらっしゃい、モネちゃん」と垂れ幕まで作って、にこやかに送り出してくれるのだから。

朝岡とモネが師弟関係から...

モネが自分探しのために登米に来ていたとしても、だったら職員じゃなくバイトでもよかったのに......。モネもモネで、合格率5%という気象予報士の試験に合格したら就職できるかどうかもわからないのに、即、仕事を辞め、東京に行くのが凄い。第一あんなにぼんやりしていて、大都会・東京でやっていけるのか......。

というのは置いといて。7月17日(2021年)の「土曜スタジオパーク」(NHK総合)は、東京篇のキーマンになりそうな気象予報士・朝岡覚役の西島秀俊をゲストに迎えて、「『おかえりモネ』東京篇直前SP」と題した1時間だった。

おもなメニューは「『おかえりモネ』東京篇の見どころに迫る!」「西島秀俊の演じる『朝岡』がキャラ変!?」「クイズ!気象予報士の知られざる世界!」の3つ。ざっくり言うと、東京篇を面白くみるためのあれこれと、俳優・西島秀俊の知られざる魅力を少々といったところ。

なかでも、モネの父親役であり、「きのう何食べた?」(テレビ東京系)では仲良しカップルを演じた内野聖陽がVTRコメントで、「うちの娘に変な気起こすなよ!」と釘をさした場面が面白かった。なかなか話が進まず、脱落組も多いと聞くが、朝岡とモネが師弟関係から、どうにかなったら、それこそケンジ、じゃなかったモネの父親・耕治がダマっちゃいないはず。シロさんとケンジのご対面~って、妄想しただけでワクワクする。

気象予報士の大変さがわかるドラマに

番組には「おかえりモネ」で気象考証を担当している「ニュースウォッチ9」でおなじみの気象予報士・斉田季実治も登場。これまでのシーンの中で一番好きなのは、森の中で朝岡が「天気予報の放送枠、日本全国の予報で2分30秒は短か過ぎる~」と叫ぶシーンでこれはすべての気象予報士の声だ、と言って笑いをとった。

各地でゲリラ豪雨が多発するなか、気象予報士にも注目が集まる。そのたった2分30秒のために、気象予報士たちがどれだけ力を尽くして、全国の天気を予報し、視聴者に伝えるのか。その大変さがわかるドラマになることは間違いない。

いろいろと見どころ、ツッコミどころがあったが、中でも、今田美桜演じる気象予報士の名前が神野マリアンナ莉子の存在。モネは朝岡を尊敬し、いつも朝岡の番組を見ていたのに、同じ番組のフィールドキャスターだった莉子には気づかなかったようで、全くの初対面ふうだったこと。神野マリアンナ莉子など、一度聞いたら忘れられないくらいインパクトの強い名前なのに......。

もっとも、そんなふうにぼーっとしたところもモネの魅力(!?)だとすれば、そういうこともあるかも!? 銭湯をリノベーションしたモネの下宿は、隣の部屋も空いていて、いずれ誰かが入ってくるはずで、それも楽しみ。東京篇になっても、たまには気仙沼の状況も伝えて欲しい。せめて、永瀬廉演じる及川亮の近況だけでも。是非。

(大熊猫)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング