1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

「芸人殺し」黒柳徹子が笑った! ハリセンボンへの「意外」な対応

J-CASTテレビウォッチ / 2021年8月30日 17時27分

写真

黒柳徹子さん

8月30日(2021年)放送の「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に、お笑いコンビのハリセンボンがゲスト出演した。

MCの黒柳徹子さんは、お笑い芸人がゲストの際、ネタやギャグを披露しても笑わなかったり、「いいと思います」「そうですか」とあしらったりと、「芸人殺し」と言われている。同局の「アメトーーク!」では、「徹子の部屋」に出演して惨敗した芸人らがエピソードを語る「徹子の部屋芸人」という企画が放送されたこともあるほどだ。

ネタ披露をムチャ振り

ハリセンボンの「徹子の部屋」出演は13年ぶり2度目となる。今回は黒柳さんが近藤春菜さんの成人式の写真に笑ったり、箕輪はるかさんの前歯治療の素材が「スペースシャトルの外壁と同じ素材なんです」と明かされ「そうなの!?そこにスペースシャトルが入ってるの」と興味津々の様子だったりと、終始和やかにトークが進んだ。

番組終盤には、ハリセンボンが1年半ぶりにトークライブを開催するという流れから、黒柳さんが

「私もそういうもの見せていただきたいと思うわ。ネタのあるものを。今すぐはダメでしょ?」

とムチャ振り。短い漫才ネタを披露する2人をにこやかに見つめていた黒柳さんは、ネタの後

「面白かったですよ。アイディアがね。思ってもいないことだったんで」

と満足げに感想を語っていた。

ハリセンボンの健闘に、ツイッターなどでは

「お笑い芸人には、基本的に塩対応な徹子さんが!ハリセンボンには、何かめっちゃ優しかったぞ!」
「徹子さん、笑ったwwwいつも芸人さん出た時、塩対応な徹子さんだからさ。意外すぎる」
「徹子さんが笑ってたねwwハリセンボンすごいなー」

といった声が上がっていた。

(TT)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング