1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

「女関係がだらしなかった」 元KAT-TUN田中聖、ジャニーズ契約解除の真相語る

J-CASTニュース / 2021年8月31日 17時52分

写真

ジャニーズ時代を振り返る田中さん(三崎さんのYouTube動画より)

元KAT-TUNの田中聖(こうき)さんが2021年8月29日にYouTubeで、ジャニーズ事務所からの契約解除の真相や、過去の女性関係について赤裸々に語った。

奔放な女性関係を振り返り「調子に乗ってましたね」

田中さんは、"青汁王子"こと実業家の三崎優太さんとYouTube上でコラボ。それぞれのYouTubeチャンネルに投稿された動画で、三崎さんのインタビューに答えた。

2013年9月にジャニーズ事務所から契約解除され、KAT-TUNを脱退することになった田中さん。退所の理由が「度重なるルール違反があった」と発表されたことについて、

「すごい簡単に説明すると免停と一緒で、点数バーッて溜まっちゃって免取りになったみたいなこと」

と説明し、「言うこと聞かないし、女関係もだらしがよくはなかったし。色々ですね」と話した。

さらに田中さんは「『それは大丈夫なの?』みたいな女の子にいってしまうみたいなこともあった」とも。三崎さんから「女性関係は結構激しかったんですね?」と問われると、「そっちが多かったですね」と白状した。

田中さんによると、ジャニーズ事務所は恋愛禁止ではないものの、「ちゃんと付き合って、世間の人が見てもちゃんとお届けできる人と関係を築きなさい」というスタンスらしく、それができなかったとのこと。三崎さんが「じゃあ、いっぱいつまみ食いしちゃったってことですよね?」と追及すると、田中さんは「そうですね。調子に乗ってましたね」と苦笑いを浮かべた。

退所後は「そこそこの額」を借金

ジャニーズ退所後、「筋を通すため」に1年間芸能活動を休止していたという田中さんは、「1年間何もせず、貯金を切り崩していく生活をしていた」と述べ、「お金を借りることもありました」と告白した。なお、借金した金額に関しては「報道では数千万みたいに言われてたんですけど、そこまでではないです。でも、まぁ、そこそこの額ですね」と表現していた。

この話を聞いて三崎さんが「そういうのを払ってくれる女の子とかいないんですか?」と尋ねると、田中さんは「いなかったっすね。やっぱり看板って大きかったんだなって思いましたね」としみじみ。三崎さんが「いわゆるKAT-TUNであったからこそ...」と付け加えると、田中さんは「そうですね。であり、その事務所でありっていう。その2枚の看板を下ろした個人になった時に...」と続け、「手のひら返しをしてくる人もいましたね」と回顧していた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング