1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

沢口靖子がバラエティで見せた 気さくな一面とサービス精神

J-CASTテレビウォッチ / 2021年8月31日 7時0分

写真

テレビ朝日の「テレ朝POST」(沢口靖子、『かりそめ天国』ロケに登場!)より

このところ、沢口靖子がバラエティに出まくっている。9月3日(2021年)公開の映画「科捜研の女―劇場版―」を宣伝するためだが、普段めったにバラエティに出ない女優さんだけに、プレミアム感がある。

8月23日の「帰れマンデー見っけ隊!!3時間SP」で、焼肉チェーン「焼肉きんぐ」でTOP10メニューに格闘する姿も新鮮だったが、この日(27日)は、「ザワつく!金曜日SP」とこの「マツコ&有吉 かりそめ天国」(いずれもテレビ朝日系)に立て続けに出演し、さながら沢口靖子デーとなった。

浜口京子との商店街ロケで...

「ザワつく!」で面白かったのは長嶋一茂の話。一茂のドラマデビュー作で共演した際、沢口に太ももを撫でられるシーンで「鼻血が止まらなくなった」という爆笑エピソードを。初めて会った時、「こんなおキレイな方が世の中にいるのかとびっくりした」という発言も。

「かりそめ天国」でも有吉が「東京に来て初めて見た女優さんが沢口さんで、こんなキレイな人いるんだ」と思ったと発言。沢口の美しさを絶賛するコメントが続いたことで、若い頃、どれだけ美しかったのかということが証明された。なんといっても初代「東宝シンデレラ」だから。もちろん、今もその美しさに代わりはないが......。

沢口の場合、美しさもさることながら、真面目で、浮世離れしているところも魅力。今回のテレビ出演では気さくな一面も見せて、人柄の良さを感じた。たとえば、浜口京子との商店街ロケでのこと。店内に飾ってあるサインを見つけた浜口が「飯尾さんだ。ぺっこり45度」とそこに書いてある文字を読み上げると、坂口も「ぱっくりピスタチオ?」と続けて読むなど、サービス精神旺盛。もっとも、飯尾のことは「存じ上げていない」そうだが......。

沢口の今回のバラエティ出演で、「科捜研の女」が長年に渡って視聴者に愛される理由がわかったような気がする。

(子守熊)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング