1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. IT
  4. IT総合

HIKAKINへ今度は「社長にでもなればいい」の声 UUUM鎌田社長の不倫謝罪で「待望論」浮上?

J-CASTニュース / 2021年10月19日 17時20分

写真

HIKAKINさん(2017年撮影)

人気ユーチューバーらのマネジメントを手がける「UUUM」が鎌田和樹社長兼CEO(37)の不倫報道で謝罪したことを受け、所属するHIKAKINさん(32)の株がまた上がったとの声がインターネット上で相次いでいる。

報道があったのは、写真週刊誌「FLASH」の2021年10月18日付のウェブ版記事だ。

「どこまで聖人になっていくのw」

それによると、鎌田氏は、妻子がいるにもかかわらず、別の女性と半同棲状態になったという。

これに対し、UUUMは翌19日、「一部報道について」と題したお知らせで、「記事内容について、概ね事実であることを確認いたしました」と認めた。そして、「関係者の皆さまにご心配、ご迷惑をおかけした」「広くエンターテインメントをお届けする企業として、皆さまのご期待に反する内容でお騒がせしてしまった」として、謝罪した。

この事態を重く受け止め、鎌田氏から役員報酬返上の申し出があり受理したと明かし、鎌田氏は、10月から22年7月まで報酬月額の100%を返上するとしている。

同社所属で最高顧問も務め、チャンネル登録者1030万人(19日現在)を数えるHIKAKINさんは、スキャンダルとおよそ無縁の仕事ぶりから、同僚ユーチューバーらの不祥事が起きると比較されてきた。そのたびに、HIKAKINさんの株が上がったとネット上で話題になっており、今回も、ニュースのコメント欄やツイッター上では、同様の指摘が続出した。「どこまで聖人になっていくのw」「社長にでもなればいい」といった声すら上がっている。

一方、同社は、14日の発表で、22年5月期業績予想を修正し、売上高や営業利益を従来予想から引き下げるなどした。このこともあってか、同社の株価が下がっており、今回の不祥事もあって、厳しい声も聞かれた。「ヒカキンの株は上がったがUUUMの株は下がった」「業界の健全化に流れないから、いつまでたっても変わらない」などと書き込まれている。

(J-CASTニュース編集部 野口博之)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング