1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

キャンプ芸人なのに「もう山行きたくない」 ヒロシが衝撃告白「自分の家で寝たいですよ」

J-CASTニュース / 2021年10月20日 6時0分

写真

ヒロシさん(写真:長田洋平/アフロ)

「キャンプ芸人」として知られるお笑いタレントのヒロシさん(49)が、キャンプを「とうとう嫌いになった」と衝撃の告白をした。

2021年10月18日放送のラジオ番組「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」(ニッポン放送)での発言だ。

「もう山行きたくない」

ソロキャンプの様子を撮影したYouTube動画が話題となったヒロシさん。山の一角を購入したことを動画で報告するなど、キャンプ芸人として活躍を続けている。

18日の放送では肩書や職業をどう書けばいいかと悩むヒロシさんに、メインパーソナリティーの高田さんは「山エンターテイナー」はどうかと提案。しかし「最近引っかかってること第1位」という話題に移ると、ヒロシさんは

「とうとうキャンプが嫌いになった」

と告白。さらに高田さんからも、スタジオに入ってくる直前も「もう山行きたくないんすよ」「自分ちで寝たいですよ」とヒロシさんがボヤいていたと暴露された。

「他の番組では言えないんですよ」

続けてヒロシさんは、「他の番組では言えないんですよ。もうキツイ」「でもやっぱりイメージがあるんで、シンボルというか...」と心境を明かしながら、この番組にはある意味気持ちを吐き出しに来ていると語った。

また、これからの季節のキャンプは寒さが課題になってくることから「前は楽しかったんですけどもう...」とも本音をこぼしている。コロナ禍でキャンプ関連の仕事が増えたことも影響しているのか、ヒロシさんは、

「家で寝たいなあと思いながらロケやってます」

と話し、スタジオを大いに盛り上げていた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング