1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. スポーツ総合

「あの言動はありえない」湘南サポを激怒させたヤジ 追悼スピーチ中に大声で「ありがとう!バイバイ!」

J-CASTニュース / 2021年11月29日 18時19分

写真

スピーチを行う湘南・山口智監督(写真:西村尚己/アフロスポーツ)

「湘南ありがとう!バイバイ!」

レモンガススタジアム平塚(神奈川県平塚市)で2021年11月27日に行われた、サッカーJ1・湘南ベルマーレ対徳島ヴォルティスの試合。ゲーム後、湘南・山口智監督が23日に急逝したオリベイラ選手へのスピーチを行う中、スタンドからこんなヤジが飛んだ。

スタジアムで観戦していた湘南サポーターの一人は、ヤジは徳島サポーターが発したように聞こえたとして、「あの言動はあり得ない」と憤る。

「ただのセレモニーとは意味が違った」

この日はJ1残留争いする2チームが激突。試合は後半21分に岸本武流選手がゴールを決めた徳島が1-0で勝利した。湘南は残留圏内ギリギリの16位に順位を下げ、降格圏内17位の徳島と勝ち点36で並んだ。

23日には湘南・オリベイラ選手(23)が急性うっ血性心不全のため死去した。競技場にはオリベイラ選手への献花台が設けられ、試合前には黙とうが行われた。

今季ホーム最終戦となった湘南。試合後のセレモニーでは、山口監督がスピーチを行い「今日は負けてしまいましたが、今週...衝撃的な出来事が起こり、難しい状況でした」と言葉を詰まらせ、涙ながらにオリベイラ選手の死を振り返った。山口監督は詰めかけた湘南サポーターに「今日は良いプレーを見せることはできませんでしたが、選手はしっかりやってくれました。今日だけは許してやってください」と語った。

しかし、山口監督のスピーチ中に、スタンドからヤジが飛んでいたと、複数のツイッターユーザーが伝えた。湘南サポーターが山口監督の言葉に静かに耳を傾ける中、男性の声がスタジアムに響いた。

「湘南ありがとう!バイバイ!」

試合を観戦していた湘南サポーターの@yano_tbsbさんは29日、J-CASTニュースの取材に対し、ヤジはアウェー席にいた徳島サポーターから聞こえてきたと話す。「あの日は黙祷や喪章をつけての試合だった。ただのセレモニーとは意味が違った。それを考えればあの言動は有り得ないと思う」と憤る。

スピーチ中のヤジは、スポーツ配信サービス「DAZN」の中継映像からも確認できる。ツイッター上のサッカーファンの間では「許せない」「人間の心持ってないのか?」と批判が相次いでいた。

徳島担当者「情報を収集している」

試合前には、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、湘南が公式サイト上で「開催時の観戦スタイル徹底のお願い」を観客に呼びかけていた。その中には「大声の厳禁」(大声での野次等はそもそも迷惑行為に該当します)という項目も含まれ、ルールを守れない観客には「スタッフから注意をさせていただくと共に、注意後もお守りいただけない方には退出のお願いをさせていただく場合がございます」としていた。

ただ、@yano_tbsbさんによると、ヤジは声を出したとみられる人物がスタジアムを去る時に発せられたものだったとし、「少なくともスタジアム内では(スタッフによる)注意などは確認できなかった」と話す。

徳島サポーターが発したとの指摘が出ているヤジについて、徳島ヴォルティスの担当者は29日、J-CASTニュースの取材に対し「現在情報を収集している」とした。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください