1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. 国際総合

英アンドリュー王子が称号返上、事実上の資格剥奪か…米国人女性「20年前に性的被害」と提訴

読売新聞 / 2022年1月14日 10時19分

アンドリュー王子(AP)

 【ロンドン=尾関航也】英王室は13日、エリザベス女王の次男ヨーク公アンドリュー王子(61)が保持してきた軍の名誉職や王室の称号が女王に返上されたと発表した。事実上の資格 剥奪 はくだつにあたる措置とみられる。

 アンドリュー王子は、約20年前に王子から性的被害を受けたとする米国人女性から民事訴訟を起こされている。王子側は女性とは面識もないとして全面否定し、訴訟却下を求めてきたが、米ニューヨークの裁判所が12日、手続きを進める決定を下し、近く裁判が始まる見通しとなっている。

 王室の発表文は「ヨーク公は私人として訴訟に臨む」と強調した。英メディアによると、アンドリュー王子は「殿下」(His Royal Highness)の称号を使えなくなるほか、王室の慈善事業などに関わることもできなくなる。

 発表に先立ち、英軍の退役将校ら150人が女王宛てに書簡を送り、王子が軍の一員として保持する肩書を剥奪するよう求めていた。アンドリュー王子は1982年、英国とアルゼンチンが武力衝突したフォークランド紛争に海軍のヘリ操縦士として従軍した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください