1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. グルメ

「トップバリュのポテチは神!」62円でここまで美味しくていいのか。

東京バーゲンマニア / 2022年6月30日 21時30分

写真

1枚食べたら止まらなくなる「ポテトチップス」。

値上げラッシュの影響もあるなか、お手頃価格で食べたい人は、イオンのプライベートブランド「トップバリュベストプライス」のポテチは外せません。

バカ安いしうまい
お買い得

2022年6月現在、"イオンのポテチ"がリーズナブルなのに美味しいと評判です。

それもそのはず。製造しているのは、人気商品を数多く展開するスナックメーカー「湖池屋」です。

種類も豊富なので、この機会にいろんな味を食べ比べてみました。

通常タイプのポテトチップス3種類をレビュー

今回記者は、イオングループのスーパー「マックスバリュ」でゲットしました。

通常タイプのポテトチップスの味は3種類

関東県内のマックスバリュでは60gで各73円、イオンでは同じ商品が62円で販売されていました。

トップバリュのサイトでは73円と記載されていますが、注釈には「実際の販売価格は店舗により異なります」とも書かれています。

イオンが近くにあるなら、イオンで買うとお得ですね。

有名メーカーのポテトチップスの場合、100円~130円ほどする商品もあるので、それを考えると60gで60円台はすごいことです。

味は「しお味」「のりしお味」「コンソメ味」の3つ。全て国産のじゃがいもが使用されています。それぞれ食べてみました。

●しお味

じゃがいもの味わいを引き立てる瀬戸内海産の海塩を使用した商品です。

食べてみると塩の味わいはそこまで濃くなく、じゃがいも本来の味わいも感じられました。すっきりとした塩味で食べやすかったです。

●のりしお味

青のりとあおさを配合し、海塩で仕上げています。

しお味同様、しょっぱい味付けではなく、のりの風味がしっかりと感じられます。じゃがいもの味わいもあり、美味しいです。

●コンソメ味

チキンベースに香味野菜のうまみをきかせています。

食べてみると、コンソメの味がしっかりと効いています。塩気とほのかな甘みのバランスが良かったです。

どの味わいも、パリッと軽い食感で、ほど良い塩の風味が◎。湖池屋のいつものポテチと比べても遜色ありません。1枚食べるともう1枚......と止まらなくなる味と食感です。

厚切りタイプはどうかな?

「トップバリュベストプライス」のポテトチップスは、厚切りカットタイプも展開されています。

こちらは通常タイプよりも少し高く、マックスバリュ、イオンともに65gで各84円で販売されていました。

こちらも国産のじゃがいもを使用。味は3種類あります。

●しお味

国産の海塩とドイツ産の岩塩を使用しています。

通常タイプのしお味のポテトチップスと比べると、少し塩の風味が濃くなった印象ですが、そこまで大きな違いは感じませんでした。シンプルな味わいでパクパクと食べたくなります。

●サワークリームオニオン味

サワークリームの酸味とオニオンの甘みが魅力。

これまで食べてきた中では、味は濃いめだと感じました。ただし、じゃがいもの風味も感じられる程度の味付けです。

ガツンとした味付けを求めている人には少し物足りないかもしれませんが、個人的にはちょうどいい味付けでした。

●ピザ味

トマトと3種のチーズ(ゴーダチーズ、チェダーチーズ、ブルーチーズ)のバランスがたまらない商品です。

今回の6商品の中で、個人的に味が一番濃いと感じました。じゃがいもの風味よりも、圧倒的にトマトとチーズのコクを感じます。味付け濃いめが好みの人には一番ハマるかなと思います。

厚切りタイプは、ザクザク食感で食べ応えがあり、ノーマルなポテチとはまた別の魅力がありますよね。

厚切りタイプも80円台なのは、毎日のおやつを見つける身としては大変心強いです。

お手頃で味も美味しいので、覚えておいて損はありませんよ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー:参加する
ウィークリー:参加する
マンスリー:参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください