1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

「私も一緒に働きます」162cm40.5kg人気TikToker、詐欺案件PR騒動を彼氏と謝罪 被害者には補償対応

J-CASTニュース / 2023年11月29日 18時30分

写真

ゆりにゃさんのインスタグラムより(yurinya_1128/一部加工)

人気TikTokerのゆりにゃさんは2023年11月28日、YouTubeに公開した動画で、自身のインスタグラムで紹介したサイトを通じて詐欺被害が起こった23年9月の騒動について、交際相手のたいちさんと共に謝罪した。

「被害者様1人1人に寄り添う形で問題解決に向けて僕たちも一緒に動いております」

ゆりにゃさんはフォロワー数93万人超のTikTokerで、X(旧ツイッター)のプロフィール欄では、身長162センチメートル、体重40.5キログラムであると記載している。

騒動を巡っては、電子マネー関連の実在する会社を騙るアカウントからPR案件を受けた結果、詐欺被害が生じたとして、たいちさんが9月にインスタグラムで謝罪していた。

ゆりにゃさんのインスタグラムからストーリーズを通じて紹介したリンク先において、相手の誘導に従うと、消費者金融に作った自分名義で勝手に出金されてしまったという。

こうした中、ゆりにゃさんは11月28日、「ファンの皆様へ」と題した動画をYouTubeに公開。ファンを詐欺被害に巻き込んだ騒動について、たいちさんと共に謝罪した。

2人は白いシャツ姿で並び、ゆりにゃさんが「この度はファンの皆様に多大なるご迷惑ご心配をお掛けしたことを心からお詫び申し上げます」と謝罪すると、2人揃って頭を下げた。

テロップで「弁護士さんと相談の上自分たちの気持ちを素直に伝えられるように原稿読みながら撮影しております」と説明した上で、騒動の詳細を語った。

たいちさんは原稿を手に「今回の騒動はどんな理由があったとしてもファンの皆様を詐欺に巻き込んでしまい辛い思いをさせてしまいました。本当に申し訳ございませんでした」とし、再び頭を下げた。

警察や弁護士に相談した上で「被害者様1人1人に寄り添う形で問題解決に向けて僕たちも一緒に動いております」という。

「ファンの皆様を騙す気などは決してありません」

動画での対応が遅れた理由について、ゆりにゃさんは「私自身初めて詐欺被害に遭い、心身共に病んでしまい体調を崩してました。そのためご報告が遅れてしまいました」と説明し、責任を感じているとして再度謝罪。「現在詐欺に遭われましたファンの方へ直接会い、謝罪をさせていただき被害に遭われた金額を順番に寄付させていただいております」とした。

一方で、実際は被害に遭っていない「偽の被害者」も複数人現れているとし、さらに「一部の方は誹謗中傷などの問題行動をしております」と報告。そのため、弁護士と共に全ての対応をしているという。「行き過ぎた行動をされている方に関しては警察の方にも相談をしております」とした。

ゆりにゃさんは以前、誹謗中傷の影響で活動休止したことがあるため、たいちさんがSNSの管理をしていたという。詐欺被害が発生した理由について「今回の騒動は僕が独断でストーリーに投稿し招いてしまったことです。ファンの方にもお得な情報だなと思いましたが、結果として裏切るようなことになってしまいました」と説明し、「僕はファンの皆様を騙す気などは決してありません」と強調した。

詐欺の発覚当初、たいちさんが1人で謝罪動画を公開した理由については「責任は僕だけにあると思ったからです。決してゆりかを庇って行動したわけではありません」と説明した。

「ファンの方がいなくなるんじゃないかと思うと、寂しさや悲しさで胸が張り裂けそう」

ゆりにゃさんは「この騒動に関して事実とは違うことを言ってる方が多くいらっしゃいます。私たちは最初から逃げる選択肢などはありません」とし、暴露系YouTuberのコレコレさんに向けて送ったLINE画面を公開した。

コレコレさんが今回の騒動に関する配信を9月に行う前、ゆりにゃさんは「これたん、明日警察に行く」「(詐欺について配信で)とりあげることはいいけど、配信は出れないかな 今弁護士さんとお話しして、何も表で発言できないところ」などのメッセージを送っていたという。

「私はファンの方をすごく大切にしてきました。なので裏切りません。見捨てることもありえません。私はファンのみんなが大好きです」と語り、「ただ今回の騒動でファンの方を傷つけてしまいました。もう今までの関係には戻れないかもしれない。そしてファンの方がいなくなるんじゃないかと思うと、寂しさや悲しさで胸が張り裂けそうになります」と心情を吐露した。

これまでたいちさんに任せていたというSNSの管理については「私のSNSには、私の言葉で私が責任を持って投稿します」とした。

被害者への金銭対応について「当初たいちくんが働いてお金を渡すとお伝えしておりましたが、かなり現実的ではないため私も一緒に働きます」とし、詳細については後日改めて報告するとしている。

「最後にもう1度だけ言わせてください。この度はたくさんの方々を傷つけてしまい誠に申し訳ありませんでした」として、2人は深く頭を下げた。

動画の最後には、手書きのメッセージで「いつも応援してくれるファンの皆んなへ 今回の件でたくさん悲しませて、ごめんね。傷つけてごめんね。今日で24歳になりました。一度失った信用を取り戻すのは厳しいけど新たにスタートする気持ちで、覚悟を決めて頑張ります」などと伝えた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください