1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

《チバユウスケさん死去》「Mステt.A.T.u.ドタキャン事件」思い出す声が続出 ミッシェル・ガン・エレファント急遽生演奏、タモリもエキサイトした

J-CASTニュース / 2023年12月5日 14時17分

写真

ドタキャン騒動を起こしたt.A.T.u(2002年撮影、写真:ロイター/アフロ)

ミュージシャンのチバユウスケさんが2023年11月26日、死去していたことが12月5日、明らかになった。55歳。ロックバンド「ミッシェル・ガン・エレファント(TMGE)」(2003年解散)のボーカルなどとして知られ、現在は「The Birthday」のボーカル・ギターとして活動していた。

SNSにチバさんを悼む声があふれる中、話題になっているのが、2003年、「ミュージック・ステーション(Mステ)」(テレビ朝日系)出演時に起きた「t.A.T.u.ドタキャン事件」で見せた、TMGEのステージだ。

生放送で「目玉」が突如消えた

「事件」が起こったのは、2003年6月27日の放送だ。この日のMステの目玉は、ロシア発の女性デュオとして人気を誇っていたt.A.T.u.の生出演だった。

当時のt.A.T.u.はスキャンダラスなパフォーマンスも相まって、世界的に話題を呼んでいた。日本でもある種の「社会現象」として扱われ、アルバムもWミリオンの大ヒットに。そのt.A.T.u.が初来日し、Mステで生ステージに臨むということで、注目度は高かった。

ところが、t.A.T.u.の2人は、番組冒頭こそにこやかに出演し、司会のタモリさんとのやり取りもあったものの、控室へ引っ込んでしまう。そして、ステージのキャンセルを申し立てた。

「2人が帰ろうとすると、西村裕明プロデューサーが『エレベーターを止めろ! 逃がすな~』と絶叫。体を張ってドタキャン阻止を試みたが、結局2人はスタジオを飛び出した。」(スポーツ報知、6月28日付)

なお、この一件はのちに、t.A.T.u.のプロデューサーが2人に指示して行わせたものだと明らかになる。

さて、すでに番組も終盤だ。さすがのタモリさんも困惑の色を隠せない。そんな中、「代役」のステージに立ったのが、この日出演していた、チバさんらミッシェル・ガン・エレファントだった。すでに1曲「デッドマンズ・ギャラクシー・デイズ」を披露していたが、「生演奏ができる唯一の出演者」(報知前述記事)だったことから、再びのステージに。

「急遽、ミッシェル・ガン・エレファントにもう1曲お願いします!」(タモリさん)

タモリさんも膝を叩いてリズムに乗った

楽曲は、「ミッドナイト・クラクション・ベイビー」。チバさんはタンバリンを手に、そのボーカルをスタジオに響かせた。

観客はもちろん、共演者たちも総立ちになって大盛り上がり。日頃落ち着いたタモリさんも、膝を叩いてリズムに乗り、演奏後はスタンディングオベーション。「ドタキャン」に募ったモヤモヤを、吹き飛ばすようなステージとなった――。

この日の演奏は、Mステが10年後の2013年に企画した「もう1度見たいライブ映像ベスト70」でも2位になるなど、まさに番組を代表する「伝説」に。

チバさんの死去を受け、X(Twitter)上では、このステージを思い起こす人が少なくなく、「t.A.T.u」の名前も一時トレンド上位に入った。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください