1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

みやぞん相方「あらぽん」ANZEN漫才解散で「見ることなくなっちゃう」?→実は芸人だけじゃない意外な顔が

J-CASTニュース / 2023年12月5日 16時7分

写真

あらぽんさんのインスタグラム(araponanzen)より

お笑いコンビ「ANZEN漫才」が2024年3月31日をもって解散、みやぞんさんが23年12月いっぱいで所属する浅井企画を退所する。12月5日、同社が発表した。

みやぞんさんが「会社を離れて自分の力で色んなことにチャレンジしていきたい」と申し出たそうで、みやぞんさんはフリーで活動することに。相方のあらぽんさんは引き続き同社に所属し、タレント活動を続けるという。

ファンからも今後を心配する声が出るが...?

みやぞんさんは自身のX(旧ツイッター)で、

「浅井企画の皆さんへは感謝の気持ちでいっぱいです!幼馴染みのあらぽんとはこれからも親友です!ファンの皆さん、これからもあらぽんと僕を応援よろしくお願いいたします!」

と投稿。

あらぽんさんはブログで、「まさか自分が解散のご報告をするなんて思いませんでした」としつつ、「2歳からの幼馴染で相方のみやぞん」さんへの思い出や感謝、ファン、関係者への挨拶を長文で更新した。

インターネット上では「ANZEN漫才解散!?嘘!寂し...」「ネタで好きになったから悲しい」など、解散を惜しむ声のほか、

「あらぽんは?ピンで仕事があるんでしょうか?」
「みやぞんから切り離されたらあらぽん見ることなくなっちゃうよぅ」

と、あらぽんさんの今後を気にかける声が上がっている。

10年超「ひょうたん」愛...子供向けワークショップ開催も

確かに、ピンでの出演も多いみやぞんさんに比べると、あらぽんさんをテレビで見かける機会は少ない。

あらぽんさんはお笑い芸人としての活動のほか、イベントのMC、そして「ひょうたんアーティスト」の顔も持っている。

あらぽんさんの妻「よめぽん」の22年4月4日付のブログによると、あらぽんさんは「ひょうたんが大好きで ひょうたんを育てて和紙を貼ったりと 今は、師匠にお世話になりながらひょうたんアートをしています」「もうあらぽんがひょうたんに魅了されてから10年が経ちました」と、10年以上にわたってひょうたんを愛し、現在は栽培やアートに取り組んでいるという。

23年9月には、東京・豊島区で和紙貼りひょうたんを作る「ひょうたんワークショップ」を開催。コンビ解散を報告したブログでも、今後の活動について

「ひょうたんアート作品のネット販売のお店を作りました 完成した物から順番に販売していきます」
「そして作品に限らず 子供達と作る『落書きひょうたん』というワークショップもやっていきたいなと思っています」

と意気込み、12月に地元の足立区のイベントでもMCとひょうたんワークショップで参加すると告知している。

このほか、TikTokでもグルメ系の動画をアップしており、こちらの方面でも依頼を募集中だとか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください