1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. グルメ

コンビニ「コロッケ」対決!セブン・ローソン・ファミマ、牛肉の旨味が楽しめるのは?

東京バーゲンマニア / 2024年2月25日 11時0分

写真

小腹が空いた時やあと一品のおかずなどに、手を伸ばしたくなるコンビニのコロッケ。お手頃価格なのも嬉しいポイントではないでしょうか。

今回は、コンビニ大手3社(セブン-イレブン・ローソン・ファミリーマート)のコロッケを食べ比べています。総重量や牛肉らしさなどを交えながら検証。なお、今回は購入から約30分後の状態で食べ比べています。

総重量はローソンが最も重い

お皿の重さを抜いてコロッケの総重量をはかったところ、ローソンが最も重く78g。ついでセブン-イレブン76g、ファミリーマートは73g。大差はなく、重さに関しては誤差の範囲程度。目視でもコロッケの大きさはほぼ同じです。

セブン-イレブン「北海道産じゃがいもの牛肉コロッケ」100.44円(税込)実食レポ

サクサク感を追求したパン粉を付け、北海道産じゃがいものほくほく感を味わえる一品。購入から30分ほど経っていますが、衣がツンツンとしていておいしそうです。

じゃがいもはところどころ形が残っていて、ほくほく感が伝わってきます。じゃがいもの甘さが伝わってきます。衣はサクサク感が保たれていて◎。牛肉の味わいはほんのりと感じる程度。じゃがいもがメインのようです。

ネット上では「じゃがいもがほくほくしてる」「甘めの味付けがよい」といった声が集まっています。

ローソン「北海道産きたあかりの牛肉コロッケ」108円(税込)実食レポ

甘い熟成きたあかりを、サクサク衣で包んだコロッケに仕上がっています。時間が経っても、衣のサクサク状態が保たれています。

じゃがいもの形がしっかりと残っていてホクホクしています。玉ねぎや牛肉の旨味もおいかけてバランスの良い味わい。衣がザクザクしていて食べ応えがあります。

ネット上では「じゃがいもが濃厚」「肉の旨味もしっかり詰まっている」といったポジティブな意見が出ています。

ファミリーマート「ファミコロ(サクッと衣の牛肉コロッケ)」100円(税込)実食レポ

衣のサクサク感と、じゃがいものほくほく食感が楽しめる牛肉入りコロッケです。時間が経っても衣はサクサク。また、他社のコンビニコロッケよりも厚みがなく、バンズやパンなどにサンドしやすそうです。

じゃがいものほくほく感にほんのりとした甘み、牛肉の旨味は良いアクセントとなって口の中いっぱいに広がります。サクサクとした衣で時間経過していてもおいしくいただけます。

ネット上では「衣の香ばしさも良い」「バンズやおにぎり、そばなど何にでも合う」といった口コミが出ています。

牛肉の旨味も感じられるコロッケを食べるならばローソン「北海道産きたあかりの牛肉コロッケ」がおすすめ

コンビニ3社ともにある程度時間が経っていても衣がサクサク、じゃがいもほくほくで満足度の高いコロッケです。

セブン-イレブン「北海道産じゃがいもの牛肉コロッケ」は、じゃがいもがゴロっとしていて甘めの味付けで牛肉の旨味はほんのり。また、ファミリーマート「ファミコロ(サクッと衣の牛肉コロッケ)」についても、じゃがいものほくほく感が前面に出ていて、牛肉の存在感は薄め。

2社と比べてローソン「北海道産きたあかりの牛肉コロッケ」は、じゃがいものほくほく感はもちろんのこと、牛肉の旨味も出ていてバランスよく味わえる一品に。したがって、牛肉もしっかりと味わいたい方は、ローソンのコロッケが最もおすすめです。

3社ともに味わい深いコロッケに仕上がっています。みなさんも小腹が空いた時やあと一品おかずが欲しい時などにいかがでしょうか。

筆者:グルメライター 相場 一花
飲食チェーン店のメニューを年間100食以上食べ比べる、飲食チェーン店お持ち帰りマニア。コンビニや話題のグルメショップにも足を運んでいます。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事にリアクションする

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください