1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. グルメ

【麻辣グランプリ2024】35品がエントリー。グランプリに選ばれた2つの商品とは。

東京バーゲンマニア / 2024年5月21日 11時0分

写真

四川フェスを運営する四川フェス実行委員会は、今年も「麻辣グランプリ」を実施し、2024年5月11日の四川フェスで結果発表を行いました。

個性派商品も多数ラインナップ

四川フェスのスピンオフ企画として開催した「麻辣グランプリ」は全35品の四川料理&麻辣の新商品がエントリーし、すべての商品を吟味した中で今年のグランプリが決定。グランプリを受賞したのは「本格四川の極み麻婆豆腐」と「Cook Do <極(プレミアム)麻辣麻婆豆腐用>」の2品で、初のダブル受賞となりました。

<受賞商品>

【グランプリ】

「本格四川の極み麻婆豆腐」(中村屋)
・中村屋らしい味が素晴らしい。隠し味のようなスパイスの使い方もいい。ガチ系ではない、フュージョン系の最高峰の麻婆豆腐だと思う。


・味のバランスがいい。肉のテクスチャーがとてもよく、食べた時の満足感が高い。
など、全体的にバランスがよく高評価の選評を得ました。

「Cook Do <極(プレミアム)麻辣麻婆豆腐用>」(味の素)
・家庭でつくる四川系麻婆豆腐の完成形であり現時点での最高峰。
・赤い油が皿の回りについて食欲をそそる。ビジュアルまで完成されている。
など、本格的な辛さが楽しめる商品との評価から、見事グランプリを獲得しました。

【審査員特別賞】

「薬膳火鍋 雷の素」(Home ground)
今回の火鍋商品の中で、一番四川らしい味で薬味とのバランスも素晴らしいことから、昨年の準グランプリに続き審査員の中でも好評でした。

「OUTDOOR SOUP BASE "HINABE"| アウトドア専用 火鍋スープの素」(製造:火鍋専門店グレースファミリー赤羽店 企画・販売:dungbeetle)
本場の四川の味とは異なりますが、アウトドアに持っていきたいかっこよさや味のバランスの良さが評価されました。

「麻辣十食 ナマズ入りラー油」(東洋十食)
霞ヶ浦の外来種であるアメリカナマズを使用した商品ということもあり、取り組みの素晴らしさから選出された商品です。

【ごはんのお供de賞】

「但馬牛スジ肉麻婆豆腐の素」(しゃんらん)
但馬牛スジ肉が贅沢に入り、ごはんに合う味付けが高評価となりました。

【家族で楽しめるde賞】

「麻婆豆腐の素」(ホールマインド)
昭和のラーメン屋を彷彿とさせる商品。スープを使用した麻婆豆腐で香りが良く、家族全員で楽しめる商品という点も選出された理由です。

【お酒のおつまみde賞】

「横濱お米かりんと 麻辣味」(ミツハシ)
麻辣が効いたかりんとうはお酒が進む一品で、クセになる味わいが高評価を得ました。

【すぐできるde賞】

「レンジのススメ 四川風麻婆豆腐」(永谷園)
短時間で調理できる画期的な商品で、企業努力とアイデアが素晴らしいという理由で選出されました。

【ガチ四川de賞】

「李錦記 麻辣紅油辣醤」(李錦記)
ラー油に入っている唐辛子とスパイスはまさに四川の味そのもので、店舗で四川料理として提供可能な本格派商品です。

今年の「麻辣グランプリ」は全28社35商品がエントリーしました。

審査は味覇でおなじみの廣記商行(東京支社)のテストキッチンで、味・独創性・デザイン性・コストパフォーマンスの観点から行いました。

<審査員>
・陳家私菜オーナー 陳龐湧
・「80C(ハオチー)」ディレクター 佐藤貴子氏
・羊齧協会主席・麻辣連盟幹事長 菊池一弘氏
・四川料理の専門家 中川正道氏

結果を参考にしながら、気になる麻辣商品を試してみは。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事にリアクションする

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください