1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. 国際総合

西沙諸島付近に米駆逐艦、追跡し警告=中国軍

ロイター / 2022年1月20日 16時9分

 1月20日、中国人民解放軍は、南シナ海の西沙(パラセル)諸島付近の水域に入った米海軍の駆逐艦を追跡し、追い払ったと発表した。写真は米海軍のミサイル駆逐艦「ベンフォールド」。フィリピン海で2018年6月に撮影。米海軍が提供(2022年 ロイター)

[北京 20日 ロイター] - 中国人民解放軍は20日、南シナ海の西沙(パラセル)諸島付近の水域に入った米海軍の駆逐艦を追跡し、同海域から出るよう警告したと発表した。

人民解放軍南部戦区は、米海軍のミサイル駆逐艦「ベンフォールド」が許可なく「不法に」中国の領海に入り、主権を侵害したため、海軍と空軍が同艦を追跡したと説明。「われわれは米国がこうした挑発行為を即時やめることを心から求める。そうでなければ、予期せぬ深刻な事態が起こりかねない」とした。

米海軍第7艦隊のラングフォード報道官は、ベンフォールドが「国際法に基づき、パラセル島付近を自由に航行する権利を行使した」と述べ、その後は南シナ海で作戦を継続したと説明した。

米軍は中国の行き過ぎた領有権主張に対抗する「航行の自由」作戦の一環で、たびたび南シナ海で艦船を航行させている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください