イタリア、EU制裁回避へ52億ユーロ相当の予算改善案=国内紙

ロイター / 2019年6月20日 15時14分

 6月20日、イタリア政府は債務を巡る欧州連合(EU)の制裁を回避するため、2019年の予算について、52億ユーロ(59億ドル)の改善案を示す方針。写真はローマで昨年10月撮影(2019年 ロイター/Alessandro Bianchi)

[ミラノ 20日 ロイター] - イタリア政府は債務を巡る欧州連合(EU)の制裁を回避するため、2019年の予算について、52億ユーロ(59億ドル)の改善案を示す方針。20日付のイタリア紙イル・ソーレ・24・オーレが報じた。

同紙によると、内訳は約20億ユーロが支出の削減見込み額で、32億ユーロは予想よりも多くなる見込みの歳入。イタリア政府はこれにより、赤字を削減することを提案するという。

同紙は「昨日決定されたこの案は52億ユーロ相当で、今年の赤字の対国内総生産(GDP)比率を2.2%に押し下げる」としている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング