香港民主活動家の黄氏、議会選挙に出馬

ロイター / 2020年7月20日 16時51分

Pro-democracy activist Joshua Wong registers as a candidate for the upcoming  Legislative Council election in Hong Kong, China July 20, 2020. REUTERS/Tyrone Siu

[香港 20日 ロイター] - 香港の民主活動家、黄之鋒(ジョシュア・ウォン)氏は20日、9月6日投票の香港立法会(議会)選挙への立候補を届け出た。

同氏は民主派が今月実施した非公式の予備選で得票を集めた若手急進派の1人。

政治アナリストや民主活動家は、当局が候補者のうち数人を不適格とする可能性があるとみている。

中国政府の香港出先機関は、予備選自体が香港国家安全維持法違反にあたる可能性があると指摘している。[nL3N2EL0PB]

黄氏は記者団に対し「終身刑となる危険を冒しても、人々からの信任を受け、我々が最後の瞬間まで戦い続けることを世界に知らしめたい」と決意を表明。黄氏自身も、国家安全維持法違反容疑で逮捕される可能性は高いとみている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング