1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. 国際総合

ウクライナ初の戦争犯罪裁判、ロシア兵に終身刑求刑

ロイター / 2022年5月20日 14時10分

 5月19日、ウクライナ検察は、ロシアの侵攻後初の戦争犯罪裁判で、非武装の民間人を殺害したとして、ロシア兵ワジム・シシマリン被告(21、写真)に終身刑を求刑した。写真はウクライナのキーウで13日撮影(2022年 ロイター/Viacheslav Ratynskyi)

[キーウ 19日 ロイター] - ウクライナ検察は19日、ロシアの侵攻後初の戦争犯罪裁判で、非武装の民間人を殺害したとして、ロシア兵ワジム・シシマリン被告(21)に終身刑を求刑した。

被告は2月28日にウクライナ北東部の村で民間人のオレクサンドル・シェリポフさんを殺害した罪に問われている。

被告は法廷で起訴事実を認め、シェリポフさんの妻に謝罪した。

ウクライナはロシア兵による戦争犯罪が疑われる事件1万件以上を捜査している。ロシアは民間人を標的にした事実はないと主張、戦争犯罪への関与を否定している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー:参加する
ウィークリー:参加する
マンスリー:参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください