1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

米ベライゾン、第2四半期の携帯電話契約が予想上回る 5G好調

ロイター / 2021年7月22日 0時13分

7月21日、米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズが発表した第2・四半期決算は、第5世代(5G)移動体通信サービスなどへの需要が高まる中、携帯電話契約件数が予想以上に増加した。写真は2019年2月殺意英(2021年 ロイター/Sergio Perez)

[21日 ロイター] - 米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズが21日に発表した第2・四半期決算は、第5世代(5G)移動体通信サービスなどへの需要が高まる中、携帯電話契約件数が予想以上に増加した。

株価は午前の取引で約1%高。

携帯電話契約件数の伸びは27万5000件。直営店の営業再開も伸びを後押しした。ファクトセットの予想は17万4800件だった。

総営業収入は10.9%増の338億ドル。リフィニティブのアナリスト予想平均である327億4000万ドルを上回った。

特別項目を除く1株利益は1.37ドル。アナリスト予想は1.30ドルだった。

年前半の設備投資額は約87億ドル。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング